cocoro 『アトリエココ展 【ルートのしるし】 10周年記念個展』



cocoro
『アトリエココ展 【ルートのしるし】 10周年記念個展』
2016.12.14 -  2016.12.18
at EAST 301

主に関西を拠点に活動し、デザインフェスタにも長きにわたり参加しているアトリエココの個展が絶賛開催中です。

今回の個展は「活動10周年記念」を冠したものにふさわしく、その魅力が凝縮されています。






「飛び出す絵本」などでポップアップアートに触れたことのある人も多いかと思いますが、アトリエココの作品は何と言ってもその繊細さが特徴。

イラストそのものだけでも立派な作品として成立するのに、それを切り絵によって立体的に見せ、まるで壮大なジオラマを見ているかのようなリアリティーがあります。

仮想の世界がそこにあると言っても過言ではありません。





作品一つひとつのリアリティーは、作家自身の紡ぐ物語世界に支えられています。
こちらの作品は、アトリエココの作品の舞台となっている空想の世界『メル大陸』の地図。

展示作品のモチーフとなっているお城や山々、風景などは全てこの大陸に点在するものを表現しています。

展示されている作品とこの地図を照らし合わせながら鑑賞すると、まるで自分がこの物語を旅するかのような感覚で、より一層その世界を堪能できるはず。




ご自身がRPG好きとあって、世界観設定がゲームのようになんとも事細か。

こちらが設定資料集の一部なのですが、カラーコーディネーターとしての知識をフル活用して編まれたもの。ここ以外にもメル大陸の住人やそのルーツ、地域ごとの特徴などの概要が詳しく記されており、本当に架空の世界をひとつ作り上げています。




そうそう、もう幾つ寝るとクリスマスということで、クリスマスカードはいかがでしょう?
もちろんクリスマスだけではなく、バースデーカードや日々の感謝を伝えるメッセージカードなど、種々販売されていますよ。



光と影で演出される作品はデザインフェスタの暗いエリアでもおなじみ。
総合芸術ですね。

本当はここでもっと紹介したい作品があるのですが、これ以上は是非会場に足を運んで見てみてください!


最後に、
今回の展示は、ご自身の作家としての活動初期からデザインフェスタに参加しているということ、またこれからも作り手の発表の場、アート文化の発信地としてデザインフェスタが続いて欲しいという想いから、この10周年記念個展をデザインフェスタギャラリーで開催することに決めてくれたのだそうです。

スタッフ一同そのことに改めて敬意を表すとともに感謝をいたします!



【展示スペース:EAST 301】

written by isaka