夜ドキ 『夜時展』


櫻井こうじ / 『さよならホテル』 / アクリルガッシュ

『夜時展』

アジピン / 安藤めめ / 三月 / イケ / しばたかな / 灯炬 / さかめぐみ /

 さぶりゆみ / Midey Kawamoto / yk / なかやまあこ / okadamac / 本野緒斗 / 御月まい 

and more...
2016.11.3 - 2016.11.6
at WEST 1-C, 2-A


テーマを「夜と猫」とした
東京デザイン専門学校の卒業生によるグループ展が開催中です。


東京デザイン専門学校キャリアコースイラストレーションコースの卒業生有志のみなさんによる『夜時展』。
個性豊かな作品がならびます。
WEST館2階2-Aスペースでは作品の展示が、1階1-Cスペースでは作家さんの作品販売がされています。

櫻井こうじさんの 『さよならホテル』。
ホテルの1室の温かなルームライトがぼんやりと浮かび上がらせる人物と猫。作家自身の記憶から制作された作品は、シーツの擦れる音まで聴こえてきそうな室内の静けさも伝えています。



Okadamac / 『このどろぼうネコ!』 / アクリルガッシュ


タイトルも楽しいOkadamacさんの作品はなんとも言えない表情の人物が印象的です。
夜とネコというテーマからの発想力にも驚かされますが、
シンプルな表現とストレートなタイトルの背後にどんなストーリーがあるだろうと見る者の想像も掻き立てられます。



きく(KIKU) / 『Please stop it! 』 / アクリル絵具・イラストボード

きく(KIKU) さんの『Please stop it! 』は、人の気配のなくなった真夜中のスキー場でしょうか。
猫たちが存分にスキーを楽しんでいる様子が描かれています。
やさしいトーンの色合いも相まって、ファンタジックな雰囲気も感じさせられる作品です。



どいゆか / 『キャットタウン』

 どいゆかさんの『キャットタウン』は、その名のとおり、猫たちだけが生きる大都会の夜が描かれています。猫たちのそれぞれの生活が描きあげられていて、どこまでも物語が溢れだす大作です。



物販では、それぞれの作家の個性を感じることのできるグッズが販売されています。
ユニークでステキなグッズを手に入れられるこの機会をお見逃しなく!




もともと幅広い年齢の学生があつまるというコースですが、メンバーは学校の卒業年も様々なんだとか。
展示作品は紹介した作品以外にも幅広いバックグラウンドをもっていて個性豊かです。
展示は明日6日まで。
ぜひ足をお運びくださいませ。

夜時展 website  /  twitter 

【展示スペース】

WEST 1-C
WEST 2-A



shimada