千田淑子 『千田淑子個展2016』


 『千田淑子個展2016』
千田淑子
2016.10.4 - 2016.10.10
[WEST 2-B]


夏の空に湧き上がる雲、森に茂る植物の生命力、木漏れ日の降る小径の空気、そのどれもを墨で表現する千田淑子さんによる初の個展が開催中です。




クワズイモ

水墨画というとどんな作品を思い浮かべるでしょうか。
千田淑子さんの作品はまぎれもなく墨による作品でありながら、
作品には色や光、湿度、温度、さまざまなものが溢れています。
陽光にかがやく植物の緑、夏空の青さや、茂みの植物のみずみずしさ、木漏れ日のやさしさ。
モノトーンの作品から溢れるそうした豊かさは作家の確かな技量によるものにほかなりません。


棕櫚の木

新緑の葉に反射する陽の光から鋭い葉の触感、茂みの土の香りまで立ち上ってくるようです。
作品は和紙に硯ですった墨を使って描かれています。


喜多院の空堀

やさしい木漏れ日や森の中の穏やかな空気が伝わってきます。


作品はサイズも様々に販売もされています。
和洋関わらずどんな空間に飾っても、素敵に映えてくれそうです。
展示期間は10日まで。
ぜひ直接作品をご覧いただき、その表現の豊かさを感じていただきたい展示会となっております。
ぜひ足をお運びくださいませ。



【 展示スペース : WEST 2-B 】


shimada