アートブレンド展2



アートブレンド 『アートブレンド展2』
会期:2016.9.5 - 2016.9.11
WEST : 1-F SPACE

約一年半ぶりの開催です。
六名のアーティストの作品をブレンドした、
アートブレンド展の第二回目

//参加アーティスト//
宮川 ゆみ、スガイ チサ、 中川 かよこ
波賀野 文子 、志づの、金馬 司、ユウコ




波賀野 文子さん


前回作品を拝見したときは、
霧が立ちこめるような環境をキャンバスに閉じこめて、
大変清涼感のある光景が描かれておりましたが。

本展では、俗に染まるといいましょうか。
彼が生きる環境、野生の動物たちの日常が壮絶であることをにおわせ、
また、彼が生きる為にはもちろん食料は必要で、
実物より大きく描かれ、まんまるとした目で見つめられていると、
鑑賞者が捕食され得る立場であるとの錯覚を覚える。


金馬 司さん


動物たちが向かい合う構図、
争いの直前とも違う、懇親会とも違う。

果たして、この立ち会いの目的は、
私たちの考え方で図れるものだろうか。
言葉で拾えるものだろうか。


志づのさん


リリース直後、爆発的な人気を誇った某ゲームアプリを片手に、
(瞬間的な)自立を見せてくれた一匹の猫。
某黄色いネズミ、生きる次元が一緒であったならば、
捕食対象だったのかもしれないが、あいにく届かない。

だから、ボールを、投げるのだ。

とまで書いたのはいいものの、
ゲームのルールを彼が理解しているかは不明である。


中川 かよこさん
「MUSEUM」


絵の中に絵がある。
ギャラリーの中にギャラリーがある。
内包する/される構造がなんとも心地よく、
ベレー帽を被った鑑賞者を眺める自分を、
さらに後ろから眺める者がいれば、
もっと内包され得る。



こんな風に隣接する作品を楽しみながら、
その後、一つの感想がアウトプットされる。
ブレンド、やはり、コーヒーをイメージしながら、
今、抽出している最中である...と鑑賞しながら。


アートブレンド 『アートブレンド展2』
会期:2016.9.5 - 2016.9.11
WEST : 1-F SPACE