ORAC 『orわがまま飴』



ORAC
『orわがまま飴』
2016.8.29-2016.8.31

同じ高校の美術部員が集まって結成されたORACのグループ展『Oh わがまま飴』。
「何かを作り出したい!」という想いから開催された展示の模様をご覧ください。





本展示は絵画・空間芸術・服飾・写真・アニメーションの複合展示。
参加者7名が持ち得る表現方法を自由に発揮し制作された作品が並んでいます。

それゆえどれか一つでも気になる分野があれば、他の分野も同時に楽しめます。




タイトルには「飴」の文字がありますが、今回の展示のテーマにあるのが「雨」。
展示コンセプトを見てみると『青年期のさなかに立つ私たちの様々な心の動きや葛藤をテーマに、美大・専門・一般大・予備校通いのメンバーが、バリエーション豊かに一人一人の角度から切り込みます』とあります。

こちら夢路萌未さんの『煙雨』はそんな「雨」をから着想した絵画作品。
雨の季節に花を咲かす紫陽花の紫を想起させるしっとりとした色彩が、煙のような霧雨にぼんやりと浮かんでいる風景が目に浮かぶようです。




青色系の落ち着いた色遣いはこちらの鈴木紗里菜さんの作品も印象的。
描かれているのはより幻想的な世界です。

三作ともファンタジーの中に存在しているような景色で、絵本のページを開いた時のようなきらびやかな世界が広がっています。




一目見て、雨が降る昼間の風景に雨音まで聴こえてきそうな小谷野明香さんによる服飾作品。
ここ連日の雨も手伝ってそんな雨の日のイメージと作品がダイレクトに結びつきました。



展示は本日が最終日となりますがまだ間に合います!
こちらで紹介した作品も一部なので、涼しい室内でごゆっくりとご鑑賞下さい。

orわがまま飴 twitter



【 展示会場:EAST 301 】