『テ・キトーマサコ』ウェルチェ・ドゥック

ウェルチェ・ドゥック 『テ・キトーマサコ』 WEST 1-F
2016.6.12 - 2016.6.16

日常から受け取る、疑問や不満、幸せや退屈など様々な想いが
形となった展示会。見る人の心をちょこっとえぐる、「テ・キトーマサコ」の
展示をご紹介。


写真にアクリル、ダンボールにペン、ワイヤーのオブジェや
割られた風船と液体など、実に様々な素材で表現を行うウェルチェ・ドゥックによる
作品たち。

スペースにランダムに置かれたそれらはどれも、私たちの生活に身近なモノ
が使用されている。

人の「顔」に対して塗る、埋める、消す、などのアクションがほどこされた
作品は、その日用品を用いることによって、極めて個人的な日常へ対する
様々な感情の現れのようにも思える。

スペースの片隅に置かれたオブジェ。
おもむろに置かれていますが、この「かまって!」感のある雰囲気は
個人的に嫌いじゃないです。




日常的なアイテムに少しショッキングな行為が加えられた
作品は、破壊、あるいは変革といったものを求める作者の願望が現れている
かのよう。

だけれど攻撃的ではなく、見ているとどこか愛着すら感じてきてしまうから
不思議です。

スペース内にはメッセージを残せるインタラクティブなコーナーも。
「愛してる」って単語にはパワーがあるなぁと改めて実感。
だって、無造作に描かれているだけで存在感がありますよね。

『テ・キトーマサコ』ウェルチェ・ドゥック

展示は6/16(木)まで!ぜひ遊びにきてくださいね!

【 使用スペース:WEST 1-F 】

DF STAFF ASUKA