『AIMAI』 エイチアンドエス 2016.5.3 - 2016.5.5

『AIMAI』 エイチアンドエス  2016.5.3 -  2016.5.5


多摩美の現役学生によるふたり展。
デザイン専攻のタカシナさん、版画専攻のヤマグチさんによる
イラストレーション作品をご紹介いたします。


多摩美に通う、ナカハシさん、ヤマグチさんのふたり展。
絵の雰囲気が似ている、共通点がもととなり、今回の展示に至ったといいます。


淡々とした、無表情な女の子たちのイラストが印象的なスペース内。

とはいえ、目線はしっかりと正面を捉え、彼女たちの意思の強さや作品へ込められた
思いなどが伝わってくる存在感の強い作品ばかり。


ナカハシさんは自分にかかわる人間関係や出来事などをもとにそのときの心情
を作品に表すことが多いそう。

一方ヤマグチさんは写真などを撮り、雰囲気がいいなと思ったモチーフやアングルなどを
作品にしているのだとか。


確かにイラストの雰囲気は似ていますが、作品に至るまでの過程の違いを
感じながら作品も見るのも興味深いものがあります。


『IMA』 ナカハシ ヒロミ

バックのパターンが可愛い!
対して冷たい表情をみせる女の子との対比もなんだか素敵。デザイン性の高い
イラスト作品。

『自己愛』 ヤマグチ サヨコ

自画像作品をよく描くというヤマグチさん。
他人を描くときは肖像権などが気になってしまうので、自分を題材にすることが多いそう。
こちらは写真に撮った自分の姿を描いています。
小説の表紙や挿絵になりそうな、アングルや構成も面白い作品です。


『Clarity』 ナカハシ ヒロミ

化粧品の広告にも使えそうなこちらの一枚、色のコントラストが美しく、
洗練された、とても都会的な印象を受けるイラストです。
ナカハシさんご自身でもイチオシの一枚です。




『きりさめ』 ナカハシ ヒロミ

色の組み合わせが素敵な作品。
憂い気な表情の女の子にもそそられますね~・・・


『アイロニー』 ヤマグチ サヨコ

数名の女の子がいる中、ひとりこちらへ視線を投げかける彼女。
不敵な笑みに、恐怖心と好奇心の両方をかきたてられます。



トップ画像にもしていますが、ポストカードの販売もしております!
今回の展示には無いイラストのポストカードもあります。




それぞれの一番作品の前で、写真のリクエストに応えてくれたおふたり。
ありがとうございます^^
『AIMAI』 エイチアンドエス  2016.5.3 -  2016.5.5

明日が最終日、お二人とも在廊しておりますので、ぜひお話しなどもしてみては
いかがでしょうか。
ご来場お待ちしております!



【使用スペース:WEST2-C】


DF STAFF ASUKA