夕/ごめん 『さよなら 先輩』


 夕/ごめん 『さよなら 先輩』
 WEST 1-G:2016.4.22 -  2016.4.24

  -さよならをしなければ大人になんてなれないねと、あの人が言った。-

夕さんの写真とごめんさんのイラストレーションで描く、

切なくて愛おしい“さよなら”の風景。



懐かしさと初々しさが共存する、夕さんの写真作品たち。
誰もいない教室、誰もいない電車、繋がれた手、流れる飛行機雲。
日常のなかのひっそりとした一瞬がとじ込められています。

 “机4個分の距離が、丁度いいと思った”
気付かれないけれど、見つめることはできる。そんな切ない距離感。

 ごめん


舞い散る花吹雪に彩られた、少女たちの表情。
こぼれる涙、短く切った髪、煙草の匂い。
作品に込められた物語を、自然と、とめどもなく想像してしまいます。

昨年の夏にも展示会をしていただいたごめんさん。
スペースの壁ごとコマ割りしたような、ストーリー漫画調の前回の作品と、
一枚一枚にストーリーを凝縮してみせる今回の作品。
どちらも鋭いセンスが光ります。

※前回の展示会はこちらから⇒『すきってことです。』



夕さんの写真に、ごめんさんのイラストレーションを描いたコラボ作品。
 
 “さよなら 先輩”

涙と笑顔で別れを告げる少女は、一瞬で大人の美しさをまとう。
さよならのあとは、新しい出会いの季節が待っている。
素敵な出会いが彼女に訪れることを願って。

スペース内をやさしく彩るカスミソウ。
ちいさく可憐な花たちが、2人の作品によく合っています。

そして!スペース内ではごめんさんの漫画が読めるそうです!
ごめんさんの漫画が読みたいと思っていたファンは私だけではないはず…
必見ですよ〜〜

いつか通り過ぎた、やわらかな痛みを思い出す2人の作品。
展示会は明日が最終日です!
きゅんと胸がうずく体験をしに、ぜひご来場ください!


ーーー
夕:photo



ごめん:illustration



【出展スペース:WEST 1-G】
DF STAFF nakagawa