宇都木 慎吾 『日常と過去の感覚展』



宇都木 慎吾
『日常と過去の感覚展』
2016.4.9 - 2016.4.11
[WEST2-D]

日常と過去の感覚をテーマにした、独特な世界観を持っている作家・宇都木慎吾さんの個展の様子をご紹介致します。




【ぼんやりとした不安】

あったかい色合いで描かれた大きな絵画作品。
タイトルのイメージと違ったところに意外な面白さがあります。




【家族の背景】

頭の中に浮かんできた家族への画面。
プリミティブなイメージで抽象的に表現しています。



【ストレス】

大胆な色使いは印象的ですね。

線と色、形で怒りや悲しみといった感情が直接描かれています。
解説ができないからこそ、その魅力が感じられます。



【沈黙】

唯一のモノクロトーンの抽象絵画。
独特の世界観で、退廃的で混沌とした寂静。




【進む】


宇都木慎吾さんの展示は本日が最終日!
ご本人も在廊していますので、
ぜひ気軽に声を掛けてくださいね♪


【展示スペース:WEST2-D】
DFstaff jessie