黒田淳/谷口宗輔 『Instability』


  『Instability』
 黒田淳/谷口宗輔
 WEST 2-E:2016.3.23 -  2016.3.28


 環境は私たちを染めていく。容姿を変え、思考を変え、観念を変え、習慣を変え、
 装飾を変え、食を変え...そして個性を創る。

 忙しない情報は、ボタン一つで私たちを様々な環境に連れて行くのだ。

 私たちの個性とは何か。


武蔵野美術大学で空間デザインを学ぶ黒田淳さんと谷口宗輔さん。
イラストレーションと立体作品で問いかける、「自分とは何か」。

黒田さんが“恋”という感情に置き換えたひとつの「おはなし」をつくり、
イラストレーションと人形たちが物語を追っていきます。

 「pure」
 Atsushi Kuroda

うまれたばかりの、まっさらな、「自分」。
何かを求めるように差し出されたちいさな手。


 「insect」
 Sosuke Taniguchi

“あたまがいいあなたに私は恋をしたの”
賢く、気高く、群れを導く存在。


 「underwater life」
 Atsushi Kuroda

“美しいあなたに私は恋したの”
だれもが羨む、透きとおるような美しさ。


「beast」
 Sosuke Taniguchi

“力強いあなたに恋したの”
たくましく力強い、みんなに慕われる存在。

「instability」
 Atsushi&Sosuke

すべてを手に入れたはずなのに、そこにあるのは不安定のかたまり。
もがくように差し出された手は、今度は何に向かって差し出されているのか。

“今日、私また恋しちゃったの。”
それでも、恋することは終わらない。求めなければならない。
永遠に続く美しく残酷な物語。



 取り巻く環境が、私たちを変えていく。
 人が変わっていく様を、一つの生物の物語で表現しました。

 「個性」「自分らしさ」が作られる様は、まさにこの物語そのものだと思います。
 加えて展示テーマでもある『Instability』は今まさに私たちが考える答えだ。
 (キャプションより抜粋)

大学の課題などで「個性」や「自分らしさ」について向き合うことが多くなり、
今回の展示テーマに至ったというお2人。
様々な人のなかに置かれて初めて見えてくる「自分らしさ」や「個性」。
夢物語のように語ることで、強く印象に残しつつ、押し付けることのない答えを
提示します。

今後、舞台美術の専攻を考えているそうで、絶妙な切り口で表現する
2人の作品はぴったりだとも思いました。

展示会は28日(月)まで開催中。
観る者の想像力を刺激する、おもしろい空間になっています。
ぜひ会場で体験してみてください!!





【出展スペース:WEST 2-E】


DF STAFF nakagawa