ぱたぱた みお ・ ぬいぬい やすこ 『絵の具畑からお便り届きました』


 『絵の具畑からお便り届きました』
ぱたぱた みお ・ ぬいぬい やすこ
WEST 1-G:2016.3.17-2016.3.18


染め、織り、刺繍でつくる、柔らかな春のイメージ。

女子美術大学でテキスタイルを学ぶ2人の初個展をご紹介します!



現在大学でテキスタイルの基礎を学んでいるお2人。
所属が工芸科になるので、ファッションテキスタイルとは異なり大もとの生地や素材について
主に学ばれているそうです。
4月からは各専攻に分かれ、より専門的な勉強が始まります。


ぱたぱたみお

ステンシルのように型紙を使ってプリントした作品。
課題でつくったバッグと、展示会用にシリーズでつくったエプロン。
身に着けるだけでわくわくしてくるようなデザインです。


やわらかな雪に花々が透けて色づいているよう。


こちらも型紙をつかってプリントし、さらに刺繍を施したもの。
様々な花冠を飾っているような、華やかなデザイン。
さりげなくバッグに挿した花たちがステキです。


ぬいぬいやすこ


春夏秋冬の花やモチーフを刺繍した便箋のデザイン。
手紙が書きたくなってしまいます。


絵筆の草原と、絵の具皿と絵の具をドット柄にしたバッグ。
このドット柄、斬新で好きです!


刺繍の便箋作品、ちゃんと文字が書ける紙の便箋として購入もできます!
布と糸の質感がそのまま生かされた、可愛らしい便箋。
トートバッグの春めくお嬢さんのはがきもあります!
お便りを出したいけど、飾ってもおきたい…


ぱたぱたみおさんこと石谷美緒さん(写真左)と、
ぬいぬいやすこさんこと岩田泰子さん(写真右)。

“ぱたぱた”は織り機から、“ぬいぬい”は刺繍から。
お2人の優しい雰囲気に合った、とても可愛らしい名前だなあと思いました。

今日の陽気と相まって、春の訪れを告げるような素敵な展示会。
ツイッターでは準備の様子も見ることができるので、そちらもぜひチェックを!






【出展スペース:WEST 1-G】

DF STAFF nakagawa