Richard West 『Phobia, an ESP view photo collection』


Richard West
 『Phobia, an ESP view photo collection』
 2016.2.20 - 2016.2.28
[WEST1-A]


イタリアから来た病理学を研究する作家、
Richgard Westさんの写真展示、
『恐怖症、ESPビューの写真集』のご紹介です。

人間的な感情である「恐怖」という深い感情を探り、写真を通して魅せます。







1-Aのスペースが不思議な空間になっています。
大きい板に並べていたのはモノクロ写真作品、
と思ったら…




暫く経つと写真の横にあるブラックライトが自動的にオンしました。
わ~!
一瞬で不思議でミステリアスな雰囲気が漂ってくる。
近づいて見ると、ブラックライトに当たるモノクロ写真の中に、
人の「恐怖」の感情が青いシルエットで表現されています。







FEAR OF DARK
Darkness i nhumans most anicient fear.Obscure places can hide unknown danger. Do you feel safe under the warm light?

暗闇への恐怖
古来から人間は暗闇を恐れてきました。不明瞭な場所にはまだ見ぬ危険が存在しているかもしれません。暖かいライトの下で安全である事を感じたいですか? 


光のない道を歩くと、どこか不安な気持ちになる。
暗闇に喰らわれそうに、
青いライトの下に巨大の食人魚のような生き物が表れてくる。








FEAR OF THE PUBLIC PLACES AND UNKNOWN PEOPLE
This phobia makes the people feel uncomfortable when in public places.Many patients describe that feeling like"being overwhelmed by others",even in the presence of just few persons.

広場恐怖症
この恐怖症は公共の場で不快感を感じ、多くの患者は公共の場に出ると他の人達に圧倒される恐怖を感じるという。それがたとえ2,3人の少ない人数であろうと。

人の形のをした影がこそこそ自分に近づいてくるように、
不安と引き締まった雰囲気が漂います。





FEAR OF THE SPIDERS
People who suffer this phobia feel like petrified in presence of any kind of spider.Even the smallest and unharmful one.Like being a fly on a spider web.

蜘蛛への恐怖
人は、蜘蛛(それが小さくて無害であっても)の前で身動きのとれないような状況に恐怖を感じます。蜘蛛の巣の上にいるハエのような。

はい、、私も蜘蛛は怖いです。





FEAR OF THE HOSPITAL AND MEDICINE

Some people feel a deep and innatural fear for anything is connected to medicine.In europe during the big pestilence,doctors put this particular weird mask to avoid infections.

病院と薬に対する恐怖
薬に対して異常な程の恐怖を抱えている人もいる。疫病が萬栄した時期ヨーロッパでは、医師らは感染を避ける為に特別なマスクをつけて診察に臨んだ。




見えるのも見えないのも、
世の中にはいろんな「恐怖」がある。

その「恐怖」をじっと見てみると、心の中にどこか怖がることが感じてしまうほど、
日常の中で存在しているのかのようです。


こちらで載せてるのは、一部の「恐怖」だけです。
他にもいろんな「恐怖」が存在してありますので、
是非このESP(超常現象)空間で感じてみて下さい!



- Artist -
Richard West

Richard Westさんは、病理学のイタリアの写真家、作家、画家、研究者です。
心理学、超心理学や難解な研究に興味を持っていたRichard Westさんは、
このESPビューの技術を開発していたり、
occult(オカルト)といいう珍しい研究と彼の学問的知識を融合させました。


「恐怖症」(Phobia)は、人の恐怖の深い感情を探る、写真のコレクションです。
ESP(超常現象)ビュー技術は現実のベールの背後にあるものを表現することができます。


私たちの目から隠され、その未知や不穏状態は、最終的にいろんな形となります。

Richard Westさんは新たな技術を研究し、ESPのビューを制作しました。
カメラとライトを合わせて撮影した写真には、目で見ることができないものを表現できます。





【出展スペース:WEST1-A】


DFstaff jessie