デジタルハリウッド大学 卒業制作展に行ってきました!



昨日、2016年2月20日(土)
デザインフェスタギャラリーの髙橋&WEBスタッフ山本の二人で
デジタルハリウッド大学駿河台キャンパスで開催されていた
「デジタルハリウッド大学2015年度卒業制作展」にお邪魔しました!

WEBスタッフの山本、実はデジタルハリウッド大学の卒業生!
お世話になった先生方、職員の方へご挨拶をしながら、
生徒の皆様の作品を拝見しました。

そして、本年度8月27&28日に開催する
GAKUTEN2016」の公式ブログでは
南雲治嘉(なぐも・はるよし)先生へのインタビュー記事を掲載!
併せて南雲先生のゼミ生の作品もちょっとだけ紹介しちゃいます。



南雲治嘉(なぐも・はるよし)氏
デジタルハリウッド大学 教授
デジタルハリウッド(専門スクール)講師
NPO 日本カラーイメージ協会理事長
グラフィックデザイナー・アートディレクター

南雲先生、元々は色彩に関する分野を専攻されていましたが、
現在は中国に味噌文化を持ち込むプロジェクトにも携わっていらっしゃるそうです!
実現すれば、日本が誇る発酵食品「味噌」を用いた料理が
今後、中国でも一般化されるかもしれません。

単に「デザイン」がもたらす表面的なうまみだけでなく、
デザインが最終的に何を成すのか?といったことまでを、
笑顔で楽しそうに話してくださる南雲先生のお顔が印象的でした。

気になる南雲先生のインタビュー記事及び
ゼミ生の作品紹介は以下のURLでご覧頂けます!


■デジタルハリウッド大学 卒業制作展