MOMENT


 SULEBOX
『MOMENT』
2016.1.26 - 2016.1.28
WEST 1-D

日常に潜むちょっと変わった思考を描く画家、SULEBOXの個展をご紹介します!
NY、韓国、オーストラリア、台湾など、国内外を問わずに活躍されています。

下地に和紙を用い、厚めの透明なアクリル板を被せる手法はSULEBOXならでは。
平面でありながら、立体感を持たせるという試みは作品の魅力を引き出すと共に、唯一無二の存在感を構築するのに重要な役割を担っています。




後景の和紙の模様と、前景のアクリル板の間の空間に絵が描かれています。
この写真からでも、平面に描いただけの作品とは違った雰囲気が出ているのがおわかりでしょうか。



写真では分かり辛いのが残念ですが、本当に浮いています。
影が見えるでしょうか?


気の抜けるような線のように見えますが、ただ怠けた筆跡ではないことは想像に難くありません。

タイトルは、
She has painted eyes on top of the eyelid
「まぶたの上から目を描く」

タイトルも1点1点、SULEBOXならではのユーモラスが炸裂しています。
気取らずにどこか捻くれたディテールを取り込み、解釈するにも一筋縄にはいかないという面白さが最大のウリになっているのではないでしょうか。


作品は全て販売もされていますので、気になる方はぜひ!
自室の壁面に飾っておけばぐっとオシャレになりそうです。


どの1枚をとっても魅力が凝縮された作品。
今後の活動のひとつとして、漫画を書いていくことがひとつの目標になっているそうです。このテイストで漫画…めっちゃ気になりますね。

世界を股にかけるSULEBOXさんの今後の活動も目が離せません。


WEB
http://sulebox.com/

Twitter
https://twitter.com/SuleBox


chida