『灯火展』 白門美術同好会


『灯火展』 
白門美術同好会
主催:中央大学理工学部
参加校:東洋大学白山 日本大学経済学部、明治大学、東京理科大学、早稲田大学
[EAST301 12/25-12/27]

「暖かさ、温もり」をテーマにした、6大学による合同展示をご紹介します。


左【おひるね】高橋 友那 
右【可能性】内田 夏葵 

こちらの一面は暖かい色合いで描かれた作品が並んでいます。
左には高橋さんの作品、『おひるね』。
日当たりが良い昼間に、意心地良さそうに昼寝をしているカバさん、
ぽかぽかですやすや、どんな夢を見てるのでしょう?

【枯れてもヌクヌク】 佐藤 大翔


こちらは秋の雰囲気が溢れた、佐藤さんの作品です。
落ち葉が風に吹かれる音が聞こえるのかのよう。

 【ほのぼの】酒井 環

こちらのLEDライト作品は、優しいイラストが描かれて、微笑ましいです。


 【ひかる】高山 栞李

暖色の背景と女の子。
少し寂しい雰囲気が感じられます。

  【首に朱】菅原 愛里沙


『灯火』のテーマに作品それぞれの表現の形が異なり、
その面白さを味わえる展示でした。

本日で最終日でしたが、また次回の活動を楽しみにしてます♪


【出展スペース:EAST 301】
DFstaff jessie