青山学院大学美術部 『クリスマス展』


 青山学院大学美術部 『クリスマス展』
 EAST 203:2015.12.19 - 2015.12.20

青山学院大学美術部、通称AOVIの皆さんによる、クリスマス(の時期の)展示会!
今年の締めとなる、つぶぞろいの作品がそろう展示会です!



 『窓』
 島野萌

冬の朝、冷え込む外と暖かい部屋を区切る、うすくくもった窓。
やわらかく入り混じる空気を表現したような、やさしい色合いと筆遣い。

『見上げたら』
 藤井真奈

暮れかけたまだ少し明るい遠くの空。ぐるりと見上げれば目の前に輝く星々。
2枚のキャンバスのなかで伸びやかな遠近感を描いた、スケールの大きな作品。


 『無題』
 加藤久美子

瑞々しいフルーツで彩られた仮面、クッキーとアイシングで飾り付けられた王冠。
それぞれの素材感がとてもリアルに表現されていて、みているだけで幸せな気持ちに
なれる華やかな作品。

イラストレーションと服飾作品を展示中の“ラインストーンの人”。
ご本人に登場していただきました!
絵を描くときに服のデザインも考えるため、それなら実際に作ってみようと服飾の
デザインも始められたそう。
展示作品は今年の学祭で行われたファッションショーで披露されたもの。
自らモデルもつとめたそうです!デザイン・裁縫・モデルまでこなすプロデュース力、
今後がますます楽しみです。


昨年は同じ時期に『師走展』という名前で出展していただいています。
クリスマスはメインテーマではないものの、季節感のある作品もたくさん。
こちらでご紹介したのはほんの一部。
展示会は本日までですので、ぜひ会場へお越しください!

【出展スペース:EAST 203】
DF STAFF nakagawa