tocotoco 『tocotoco』


『tocotoco』
tocotoco 
2015.10.31 - 2015.11.2

デザイナー、イラストレーターを目指す三人の美術学生によるグループ“tocotoco”。
オリジナルのステーショナリーやZINEをメインに、過去のものも含めそれぞれが制作した雑貨などを展示しています。


tocotocoは同じ学校、同じ学科に通う3人が『外へ活躍の場を広げよう』と結成されたグループで、グループ名には「とことこゆっくり着実に歩いて行こう」という想いが込められています。

今回の展示に際しtocotocoとして企画した”はなえみ”は、日本の四季をコンセプトにそれぞれの季節を彩る花をあしらったステーショナリー雑貨のブランド。
展示ではデザインの主軸となる花のテクスチャーが花言葉とともに並んでいます。




こちらは商品の一部。手前にある和綴じのノートは一つひとつ手作業で綴じられている力作。
職場や学校で普段使いの文房具として使えるよう、落ち着いたデザインに仕上がっています。


展示室左側のスペースは3人が個人で制作した作品の数々を展示。
前述の”はなえみ”とはまた違った、各々の個性が色濃く出た作品の数々は見ていて飽きません。 




個性豊かな3人が集まりひとつの作品を作り上げるには、意見の相違などはないのでしょうか。そのことについて訊ねてみると

「作りたいものについては必ず意見は一致して、話し合いでNOが出ることはないです。逆にそれも良いこれも良いって、収集がつかなくなる」

個性がぶつかり合うのではなく共鳴し合うことで、その最大公約数が3人としての作品となる。
一緒にものづくりをする同士として、これほど幸せな関係はないのではないでしょうか。


今後の展望については「印刷方法やコンセプトも変えて、もっともっと新しいものを取り入れて活動の幅を広げて行きたい」と意気込みを語ってくれました。

また、通販が行えるようwebサイトの立ち上げも企画しているとのこと。
展示は本日で終了となりますが、今後の活動が楽しみです。

【出展スペース:WEST 1-D】

DF STAFF isaka