Shoichiro Nakano 『necoze Haramaki -ハラマキ販売と小さな個展-』



Shoichiro Nakano 
『necoze Haramaki -ハラマキ販売と小さな個展-』
2015.11.26 - 2015.11.29 at WEST art pocket

近年住みたい街ナンバー1の座に君臨し続ける吉祥寺ですが、そんな吉祥寺の街角で撮影された素敵なガールズフォトの展示がWESTアートポケットで開催中です。





出展作家の中野さんは、WEBデザイナーとして活躍する傍らWEBサイト『Kichijoshi 吉祥寺とかわいい女子 http://kichijoshi.com/』を運営。サイトでは吉祥寺の街で写したかわいいガールズフォトを公開しています。

今回の展示はオリジナルのハラマキの販売を兼ねた小さな個展。
被写体である女の子たちが実際にハラマキを着用し撮影した作品が並んでいます。




ガールズフォトと一口に言っても撮り方はさまざまですが、中野さんの作品はオーソドックスなガールズフォトとは一線を画した特徴的な作品です。

それは光溢れるなかに写り込んだ七色のハレーション。
例え強い逆光下で撮影しても普通はこのようなハレーションは起きないのですが、中野さんはある手法でこの特徴的なハレーションを作品に組み込んでいます。もちろん合成ではありません。




どのようにやっているかは「企業秘密」とのことですが、このハレーションが光の中に佇む女の子の魅力を何倍にも引き出しています。

決して違和感はなく、風景に自然と馴染むように、偶然の産物かのようにその独特な雰囲気を演出しています。




自然と馴染んでいるのはハレーションだけではなく、今回販売しているハラマキもまた、まるでコーディネートの1アイテムのように溶け込んでいます。

そもそもどうしてハラマキを作ることにしたのかというと、一般に流通しているハラマキはシンプルなものが多く、デザインのしっかりしたかわいいハラマキが少ないからだそうです。

写真の中の女の子たちは普段使いのアイテムとして着こなしているかのようにハラマキを取り入れています。




壁展示の他にも、フォトブックでは中野さんの過去の作品もたくさん見ることができます。

是非足を運んで、他では見ることのできないガールズフォトの世界を堪能してみて下さい。


■展示用 Facebookページ
https://www.facebook.com/events/1476254689350984/

■写真家 Facebookページ
https://www.facebook.com/NakanoShoichiro/

■Kichijoshi 吉祥寺とかわいい女子 twitterアカウント
https://twitter.com/kichijoshi

■necoze Haramaki ECサイト
http://necoze.thebase.in

<出展スペース:WEST アートポケット>

DF STAFF isaka