REFLECTION -クリエイターの休日- EAST 102


REFLECTION
2015.11.13 - 2015.11.15
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

DeNA主催の合同展示会「REFLECTION -クリエイターの休日-」が行われています。

主催であるDeNAをはじめ、gloopsTokyo Otaku ModeMUGENUPSUPERFLAT、誠文堂新光社デジタル・ピクチャーズ、つくる女の61団体が出展し、総勢70名のクリエイターが作品を出展されています。

WEST館、EAST館の両館を使って大規模な展示会。最終日となる本日はEAST館102の展示の模様を紹介します!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -




展通り側から102に足を踏み入れると右側、異様な存在感を放っているのがこの写真の両サイドに見える武器。壁面に展示されているイラストにはそれぞれの武器を構えたキャラクターが描かれています。

こちらは昨日レポートした102の展示会場で似顔絵を描いているつくる女のさわえみかさん(左側)とOKADAさん(右側)による作品。武器のデザインももちろんご自身が制作したもの。それを「武器屋」に発注してリアルに再現したそうです。
イラストで描かれているキャラクターも、それぞれの武器を操るキャラクターとしてその特徴を表現しています。


MUGENUPさんのクリエイターのイラスト作品たち。
普段はひとつのゲームの世界観を構築するクリエイターとして活躍している人たちだけあって、一枚絵でまるでこの世界が何処かにあるような説得力のある作品です。


そして奥にはご覧のとおりなにやら怪しげな黒いハリボテが・・・。
こちらはバーチャルリアリティーヘッドセットOculasを使って体験できるホラーアクション作品です。


「恐怖体験できます!!」の文言が。
ということで体験させていただきました。


こんな感じに装飾がなされています。
この時点でおどろおどろしいですが、実際にこの中でヘッドセットを装着してみると、大げさではなくゲームの世界に飛び込んだような感覚を味わえました。
というより、ダイレクトに頭にイメージが入り込んで来たような、そんな感覚。



「クリエイターのプライベート展示」というコンセプトのもと催された今回の展示。
各業界で活躍するクリエイターが本気で作りたいものを自由に表現した数々の作品を堪能出来て、とても見ごたえのある展示でした。

今回の展示で普段とは違うクリエイターの側面を知ることにより、仕事で製作する作品たちもまた違った見え方がするのではないのでしょうか。


<出展スペース:EAST 102>
http://www.designfestagallery.com/space/east102?n=east102&sp=102&b=EAST
DF STAFF isaka