「Naohiro Matsumoto」2016春夏展示・受注会


 「Naohiro Matsumoto」2016春夏展示・受注会
 松本直大
 2015.11.13 - 2015.11.15

金沢美術工芸大学大学院在学中の松本直大さん。
今回が自身のレディスウェアブランド「Naohiro Matsumoto」の初展示会となります。

ブランドのコンセプトは「少女性」。
2016春夏のテーマ「おっさん」のエッセンスがもりこまれた、遊び心あふれる
空間デザインにも注目です。




学部の4年間は空間デザインを勉強されていた松本さん。
本格的にファッションデザインを学び始めてまだ半年ほどだそうです。
点数を絞って配置されたディスプレイ、照明や動線を利用したすっきりと奥行きのある
空間づくりはさすがです。

 

カップラーメンやビールの空き缶、ワンカップの空き瓶…に生けられた美しい花。
ちょこんと置かれたハイライトに、小物のワンポイントにはとっくりとおちょこ。
さりげなく演出されたユーモアあふれるおっさんエッセンス…
おっさんってカワイイのかも…!

“着る人にやさしい服”を意識して作られた作品たち。
一番上までボタンを留めても首まわりはとってもラクだったり、
腕をあげても脇の部分がつっぱったりせず動かしやすかったり。
シルエットのきれいさもさることながら、着心地も追求されたこだわりの一枚です。


スラックスのようにタックが入ったハーフパンツ。
腰回りはフィットしつつ、すそにかけてふわりと広がるラインが女性らしい。
前後のポケットは腕をおろしたときに無理なく手を入れられるこだわりの位置。
斜めになったデザインもかわいらしいです。


シャツ&ジャンパースカート型ワンピース試着させていただきました!
肩の少し前に切り返しをもってきた、“なで肩”をイメージしたデザイン。
私極度のなで肩でして、かっちりとしたデザインは合うものを見つけるのがとても
難しいのですが…。このフィット感、なで肩のみなさん、一度着てみてほしいです!
さらっとしたウール素材は軽くて、動きやすいけれどハリのあるデザインも崩れません。
今日は長靴できてしまいましたが、ローファーで合わせるのがおすすめだそうですよ〜


ご本人も「デザインには自信がある」とおっしゃるとおり、着る人のことを考えた
細やかなつくりと着心地は感動もの。
まだ「経営的な部分は苦手」だそうで、純粋に服作りをされている様子に、まっすぐな
人柄が表れているなあと感じました。

本日が最終日ですが、大学のある金沢や出身地の神戸でも展示会を企画中とのこと。
在学中はシーズン毎の作品発表も考えているそうなので、また次のコレクションも
楽しみにお待ちしたいと思います!

ーーーーー
松本 直大

レディスウエアブランド「Naohiro Matsumoto」デザイナー。
金沢美術工芸大学 大学院ファッションデザインコース在籍。

同大学の環境デザイン専攻で空間デザインを4年間学び、現在に至る。
学部では専攻の分野にとらわれず、インスタレーションや
パフォーマンスなども制作していた。

1993年兵庫県生まれ。
http://nmnaohiromatsumoto.wix.com/nmnm
ーーーーー

【出展スペース:EAST 203】

DF STAFF nakagawa