ねりぴく!!『第4回定期写真展』


『第4回定期写真展』
ねりぴく!!
2015.10.30-11.1

同じ職場の写真部有志が集まり催されたこちらの写真展。
年齢や写真経験もバラバラのみなさんがテーマに沿って思い思いの作品を展示しています。




展示会場に足を踏み入れると正面にあらわれるのがこちらのキャプション。
年に一度、この時期に当館にて行われる写真展も今回で4回を数え、『時間』をテーマにそれぞれがそれぞれの解釈で作品を展示しています。

『時間』というテーマを設けた理由について部長さんにお話を伺うと「『時間』というと抽象的な概念のようなものなので、そのほうが作品の幅も広がって自由に作品を出せる。楽しむことが目的なので制約がないようなテーマにした」とのこと。

そのような視点で作品を見てみると、『時間』の表現の仕方にそれぞれの個性が表れているように見えます。


『時刻』そのものにフォーカスし流れる時間を表現した写真や、海中を『ゆっくり』漂うクラゲやエイの写真もあれば


『古びた』レトロなレジや歴史ある街並、『のんびり』とした時間の流れる田舎の風景、 


樹齢400年、悠久の時を経てなおもそびえ立つ杉並木など、さまざまな被写体で『時間』を表現しています。



月一で撮影会も行っているそうで、その際に撮影された作品も何点かあります。
「誰が何をだすか展示当日まで分からないので、被写体が被ってしまうこともある」
そうですが、テーマを設けているぶん、写っている物は同じでも被写体に対する向き合い方で個性がより強調される面白みも感じました。



写真部の活動として写真展を行うことについて「年に一度、こうやって写真展を続けることに意義がある。何より楽しいのでこれからも続けて行きたい」と話してくれました。

次はどんなテーマでどんな作品を持ち寄り展示を行うのか、いまから楽しみですね。

展示は本日までとなります。お近くにお立ち寄りの際は是非足をお運び下さい!

【使用スペース:EAST 301】


DF STAFF isaka