『買える陶作品!』丸山敏郎 [EAST 102 10/29-11/4]

『買える陶作品!』丸山敏郎 [EAST 102 10/29-11/4]

陶芸家、丸山敏郎による「買える」作品展。
独自の技法でみせるユニークな作品たちは見ているだけでも楽しい!
陶芸作品の魅力を存分に味わえる、丸山ワールドをお楽しみください。



もともと高校の英語教諭をされていたという丸山さん。
96年に渡米し、ニューヨークのアートスクール(SVA)で彫刻を学ばれたそうです。
帰国後、茨木県取手市で工房を構え、教室などもしながら活動しておられます。


昔から美術が好きだっただったそうで、平面作品も描かれていますが、
今回は陶芸作品のみの展示。
様々な独自の技法で、深みがありながら遊び心溢れる表現が印象的な丸山さんの
作品はどれも素敵です。

ひとつの技法や形に固定せず、様々な表現に挑戦する彼のスタイルは、30年以上の
経歴であっても、攻めの姿勢での活動展開を期待せずにはいられません。



深い色合いのとつややかな表面が特徴的なこちらの器。
森林のようでもあり水中のようでもある、不思議な世界観が広がります。



ハロウィンにちなみかぼちゃのランタン作品も、限定品で販売されています。
ツリーのランタンもあり、これからやって来るクリスマスの時期にぴったりです!


トップ画像のように、陶にはめずらしいマーブル模様柄で作られた洗面台の水受け。
ユニークで自由な形、個性的な水受けをお探しの方にぴったりではないでしょうか。


こちらは唯一出品されていた陶芸教室の生徒さんの作品。
丸山さんの一番弟子の方の作品だそう。
青の優しいグラデーションが目を引きます。




形が美しく、空間と調和する作品も多い丸山さんの作品。
こちらの花器にもそのような、凛とした佇まいが感じられます。

灰を釉薬に使っており、何度も焼成することでこの照りと艶が増していくのだとか。


発泡する釉薬が使われた作品。
ぬくもりが感じられ、てにすっぽりおさまる感じがたまりません。
こんな器でお抹茶飲みたいです...!


器だけでなく立体作品もあります。
鮮やかな色が新鮮な陶の作品。

『買える陶作品!』丸山敏郎 [EAST 102 10/29-11/4]

展示は11/4(水)まで!どの作品もお買い求めいただけます。
お手頃な作品もたくさんありますのでぜひお立ち寄りください^^


http://heartland.geocities.jp/tmaruou/


【展示スペース:EAST 102】


DF STAFF ASUKA