TOFU 『こんなとこから、こんにちは。』



「 TOFU 」
プロフィール:1990年東京都生まれ。女子美術大学卒。
キャラクターグッズグラフィックデザイナーを経て、
現在フリーランスイラストレーター。

イラストレーター TOFUさんの初個展。
WEST : 1-G SPACE にてこっそり開催中!!

道路からスペースの様子をのぞく一匹のウサギのポップ、
彼の名前は『ヴサギ』
「誰が来てくれるかな」とワクワクする気持ちを抑えきれないようです。




「 夢のなかを、自由気ままに 」


画面いっぱいに降り注いだ色彩の海を、
優雅に、軽やかに泳いでいる。
(小さな手と足の形から察するに平泳ぎ)

背後に広がるのは、波紋ではなく、
星の煌めきであって、ひょうきんな顔をしているけど、
実はすごい存在なのかも?と考え方を変えてみる。


「 夢のなかを、自由気ままに 」

「 ゴマだれ 」


作品タイトル上で繰り広げられる、言葉遊び。
TOFUさんの作品は、言葉により思考と方向性を定めているのかも。

ゴマフアザラシ、突っ伏しているのか、仰向けなのか、
判断がつかないその曖昧な状態が、不思議空間を生成、
それが彼らの生活空間だ。

温度も密度も質感も鑑賞者の想像によって変容し得る、
鮮やかで淀みある心地良き場所。




「こんなとこから、こんにちは。」

描かれたキャラクター達が皆、
口を揃えてその言葉を呟いているみたいだ。
どこかにいて、なにかをしている。

いつだってその繰り返しなんだけど、
ぽっと口からでてしまったであろうその言葉が、
やはり心地良い。




横の壁面に視線を移すと、
先程とは異なるタッチの動物たちに出会える。




ナチュラルなフレームに、
シンプルな線とラフな塗り。
カンガルーの姿は版画みたいな出来上がり。
小さなフレームは、小窓を覗くみたいに。




こちらは「個展 書き下ろしイラスト原画」で御座います。
向かって左から、マンガペン/ボールペン/万年(細)/万年(太)
マンガペンは太さを強調、
万年(細)は上品な印象。
何パターンも描いて試して、ベストなうさちゃんが、
個展会場で窓から外を眺めているわけですね。





そして最後にご紹介するのは、
LINEスタンプ『チキンな貴方へ。』の線画。

にっこりお目目はどんなに苦しいときだって崩さない!
喜怒哀楽の全てを幸福に持っていくんだ!
という強い意志が、日本のサラーリーマン的な(ステレオタイプ)

強い共感を覚えるかニヤニヤしてしまったあなた、
さぁ、手持ちのスマホで検索検索。

TOFU 『こんなとこから、こんにちは。』
会期: 2015.10.7 - 2015.10.13


(ぱんだ)