サクマ ミヤ『ジャパニーズ キャラクター(漢字)』展


 『ジャパニーズ キャラクター(漢字)』展
 サクマ ミヤ
 WEST アートポケット:10/11 - 10/14

 “日本の美しい言葉と色彩自然の理の融合”(紹介ページより引用)
日本語の美しさ、奥深さ、響きにインスパイアされて生まれた、
サクマミヤさんの色彩豊かな作品たちをご紹介します。



 「雨。君と私」Rain, you and me

 「終わらない愛」Love dose not End

タイトルの漢字が使用されていたり、抽象的な表現方法が用いられていたり。
錆加工が施されたプレートには様々な色彩で表現された言葉の世界が浮かびます。



滲むように、削り取るように、重ねるように…
言葉の持つ印象を表現するために様々な技法が取り入れられています。
多くの要素が混ざりあっているのにどこか落ち着いていて、ひとつひとつじっくりと
見入ってしまいたくなる雰囲気の作品がならびます。
仏教用語をモチーフにした作品など、初めて目にするような言葉もあり大変勉強に
なりました。

今回は絵画作品を主にサクマさんの作家としての根源に迫るような内容となっていて、
7月に開催された個展とはまた違う雰囲気です!
■前回の展示会 サクマ ミヤ 『peal richtone sunshine~和花の響き~』

サクマさんデザインのスニーカーやTシャツも販売されています!
オーダーメイドも受けているそうなので、ぜひホームページを
チェックしてみてくださいね〜
http://prs-miyasakuma.shop-pro.jp/

展示会は明日14日まで。
サクマさんの世界観を体感できるこの機会をお見逃しなく!

ーーー
サクマ ミヤ
千葉県柏市出身
1995年から活動

カンディンスキー、パウル・クレーのアートに影響を受け抽象絵画を描きはじめる。

今回は般若心経・禅などの言葉を中心に色彩と合わせ描いたアートを展示。

日本語の美しさ、奥深さ、響き、文字の形にインスパイアされ
「ジャパニーズ キャラクター」(漢字)シリーズの制作に力を入れている。

創作全体のテーマは 自然・宇宙・原始的。

また「アートをもっと生活の一部に」をコンセプトに掲げ
peal richtone sunshineを設立。
スニーカーやTシャツをキャンバスにデザイン・制作を手掛けている。
ーーー

【出展スペース:WEST アートポケット】
DF STAFF nakagawa