『Takuma Iwasaki Exhibition 4』Takuma Iwasaki

・・・・・・

『Takuma Iwasaki Exhibition 4』Takuma Iwasaki 

思考回路を具現化するアーティスト、岩﨑拓真さんによる
デザフェスギャラリー4回目の個展が1-Bにて開催中。視覚からダイレクトに
心へ訴える、そんなチカチカインパクト作品をご紹介します。




カンディンスキーとモンドリアンの間をいくような、不規則の中にある規則性
といった矛盾をはらむ岩﨑さんの作品。

これら立体作品はインテリアのようでもあり、空間にも調和する
形態はリズム感も感じる、ビビットカラーだけれどどこか心地よいのです。




今回の作品は前回好評だったという青とピンクのビビットカラーから
構成されています。


木片を組み合わせて作られる作品は、彼の思考回路を具現化作品
だといいます。
思考回路の形や色は感情にも左右され、様々なシルエットに姿を変えます。
まるで彼の内面の自画像といった作品です。



こちらは実際に自画像として描かれた作品。


平面作品も立体作品も作品を描くときは下書きを行うことは少なく、気持ちの
赴くままつくるのだそう。
心のありのままにつくられる作品は、まるで彼の内面の自画像といった作品
ではないでしょうか。

どんな心境で表現された作品なのか、想像してみるのも楽しいかもしれません!


会場内では現物の他に、ポートフォリオでこれまでの発表作品をみることが
できます。


こちらは大学の卒業制作作品。
震災の復興をイメージしたインスタレーション作品。
ダイナミックな作品です。



映画内のオブジェとしても使用された作品。


こちらは立体作品を応用して作ったグラフィック作品。
Tシャツなどなったら絶対かっこいいです。



過去、当ギャラリーで展示した際の作品。
陶器で制作された立体作品で、現在の作風の前身となるものだったとか。
色合いや勢いのある形の表現にセンスを感じます。

『Takuma Iwasaki Exhibition 4』 Takuma Iwasaki  [WEST 1-B 10/6-10/12]

展示は連休最終日、10/12(月・祝)まで!ご本人も在廊しておりますので
ぜひお越しください^^

岩﨑拓真 Facebook/Twitter



 【使用スペース:WEST 1-B】


DF STAFF ASUKA