dans la rue


David Takahashi
『dans la rue』
2015.10.23 - 2015.10.25

気に入っている街の通りから感じたイメージを布などの素材を使ってコラージュとペインティングで再構築し、アートへと昇華されているDavid Takahashiさんの作品展示会です。

布、段ボール、紙の切れ端、針金など使えるものは何でも使って画面をつくってしまいます。





平面作品だと言ってしまえばそれまでですが、これだけ何重にも重ねられていると広義には一種の立体作品として捉えることもできるのではないでしょうか。
重なり合った部分の微細なディテールこそDavid Takahashiさんの作品の醍醐味と言えます。


布の切れ端が素材の大半を占めていますが、細かく見てみるとジップ、ボタン、段ボール、スプリングなどの素材、右中央部にはボタンホールの姿まで1枚の作品の中にいろいろなものが凝縮されています。






ひときわ目を引くタータンチェック。
遠目には同じ赤色に見えても、近づくと何種類かの赤で構成されていることに気づきました。




このバネはリングノートに使われるリング部分でしょうか。
これが街の通りだとすればどこにあたるのか、思考を巡らせてみるのも面白いですね。


展示会オリジナルCDの販売もしています。
1枚 ¥1,000-
ジャケットにもコラージュ手法が用いられていて、かっこいい!
これはジャケ買いもアリですね。

多岐にわたる David Takahashi さんのアートワークを存分に楽しめました。

chida