hm



とある大学の写真部に所属する
女性カメラマン「h」さんと「m」さん
二人が企画した写真展

『 林檎の樹を植えよう 』

WEST : 2-C にて開催中!!






展示名はマルティン・ルターが遺した言葉を引用しました。
今しか出来ないことを、今出来る限りのことを、
私達2人だから出来ることをしたいという想いから、
今回の展示で樹を植えて卒業する時にその樹に実が成るように、
その先もそれが続いていきますように、という願いを込めています。

会場の窓際には飾られた小さな幹の装飾品。
そこにはリンゴの形の付箋がぶら下がっていて、
訪れた人々がメッセージを残していました。




会場には林檎を被写体にした写真が登場します。
何故そこにあるのか、
何故そこにいるのか。
不思議な感覚がとてもよく馴染む。




反対側の壁面はとても静か。
何ものかが過ぎ去った後みたいに。




コンクリートの上にあるプランター、
僅かな水が鏡の様に景色を反射する様、
寝転んだ犬。

キャプションはなく、
文字の情報はなく、
しかしそれは私達が日常的に触れている出来事。




作家が暗室で焼き上げたモノクロプリントが
壁に飾られている展示会場。

一部、窓パネルが外されて、
窓枠に佇む二つの赤い林檎と植物の緑だけが
彩りを与えてくれる。

過去と現在を分つものとしても、
その林檎は機能しているように思え、
良い展示名だと思った。


hm 『林檎の樹を植えよう』
会期:2015.9.10 - 2015.9.12