めらん子『めらんこりーごーらうんど 第二幕 盲愛』

『めらんこりーごーらうんど 第二幕 盲愛』
 めらん子
 WEST 2-B:8/20−8/23

コンセプトは「ヤンデレ女子は素晴らしい」。
偏執的・盲執的な愛が表現された展示会のご紹介です!


“めらん子”というのは、ちょみこさんと小林哲也さんの男女二人組からなるユニット名。
DFGでは2回目の展示会となります!
『めらんこりーごーらうんど』

今回はお二人のイラスト作品と、ちょみこさんによるストーカー女子になりきった
インスタレーション作品の展示となっています。



ストーカー女子の部屋を再現した(という設定)スペースの一角には、“愛”の文字と
意中の男性の写真が張り巡らされ、部屋から持ち帰ったレシート、タバコの吸い殻、
空き缶などが愛おしそうに並べられています。

しめくくりはストーカー女子の日記。狂気にのまれていく様が描写されています。
すべてが終わって、彼女がまた新しい恋を始めた…という記述が一番怖かったです。
狂気など最初から存在していなかったのか、、

ストーカー女子作品はすべてちょみこさんの創作。
相手の男性は小林さんが演じています。(レシートをためるのが大変だったそうです)
ご本人は正反対のサバサバした性格だそうで、自分と真逆の心理を理解したくて
この妄想ストーカー作品を始めたのだとか。
次の展開が気になります…怖いけど。。

小林さんはチープトリップというバンドのドラマーでありながら、イラストレーターと
しても活動しています。
バンドのグッズデザインなどは小林さんが担当されているそうです!

可愛らしくもクセのある女の子キャラクター。


小林さんの作品には“食べちゃった”と微笑む女の子。
ちょみこさんの作品には“わたしをたべて”と身を委ねる女の子。
同じモチーフでも男性目線と女性目線の「ヤンデレ」が描かれていて興味深いです。
(来場者の方に言われた、という意見を参考にさせていただきました!)

仏教では“愛”は執着であると説かれています。
愛を渇望する女の子たちを一歩引いた目線で表現したお二人の作品。
第三幕、お待ちしております!

小林哲也さん(@cheep_trip_no_k
ちょみこさん(@tani_dr

【出展スペース:WEST 2-B】

DF STAFF nakagawa