獨協大学美術部



獨協大学美術部 による合同展示会
『夏季展』開催中です。
GALLERY EAST : 201,202






ご覧頂ける作品は、絵画/イラスト及び陶器。
二カ所にまとめられた陶器の数々は、
夏のあおりを受けてか、鮮やかな色合いの作品が目立ちました。
今回は一部作品をピックアップし、ご紹介致します。





会場を見回して、不思議と犬を描いた絵画が多く御座いました。
左手の油絵を制作されたのは、3年 土井 美咲さん。




もう一点、油彩をご紹介致しましょう。
2年 涌井 金一朗さん
タイトルは「山」

まるでゲームの一場面のように、完成している光景。
是非、次の休暇に出かけてみたい。




3年 小澤 みのりさん
タイトルは「捕食」
真っ黒な人物を下から見上げる構図、
表情も見えず、息苦しくなる。

補食、つまりは栄養を補うための行為であるから、
彼にとっては当たり前の出来事なのだろう。
この一見、抽象的な描写は、する側とされる側の意識を
ミックスさせた結果のようにも思える。




続いてご紹介する陶器作品。
奥に位置するトマト、ナス、きゅうりを象った作品は、
1年 若菜 歩美さんの作品である。
添えられたコメントは「おれたちは冷やし中華になる!!」

別の展示台には、頭蓋骨を象ったプランターや、
プレーンな一輪挿しが同列に並べられていました。




学外展だけに限らず、グループ展の面白さは
様々な作品が入り交じり醸し出す独特の空気感でもあります。
各部員が純粋な想いで制作した作品の一つ一つ、
どうぞご覧くださいませ。

獨協大学美術部 『夏季展』
会期:2015.8.21 - 2015.8.23