多摩美術大学 彫金部


 『birth』
 多摩美術大学 彫金部
 WEST 2-D:8/21-8/23

多摩美術大学 彫金部有志による展示販売会のご紹介!
今回のテーマは【birth】。新しく生まれてくる作品への思いをこめた展示会です。




部員数は約60名という大所帯。
作業も部室内で行うというのでなかなか大変そうです。
今回は有志8名の作品が展示されています。

自由に形を変える真鍮。
細くうねったり、平たくうずまいてみたり。
一点ずつ個性的な形にみえますが、指にはめるとしっくりとなじみそう。

和紙を漉くところから作られたアクセサリー。
柔らかさとあたたかみの感じられる作品です。それぞれについた名前もすてき。

シーグラスを思わせる、夏らしい涼しげな作品。
丁寧に結ばれた紐がアクセントになっています。

座布団に鎮座する、どっしりとした折り鶴と兜。重鎮感が面白い作品です。
カラフルで軽やかな折り鶴アクセサリーも豊富。

部活動という授業とは違う空間のなかで、学んだことを活かしながら楽しく
制作に取り組んでいる姿勢が伝わってくるようでした。
残念ながら最終日のご紹介となってしまいましたが、また皆さんの次なる作品を
楽しみにお待ちしたいと思います!

*前回の展示会の様子はこちらから『Born』

【出展スペース:WEST 2-D】

DF STAFF nakagawa