JAM


JAM
2015.7.24 - 2015.7.26

本日より WEST 1-G でスタートした展示会「JAM」のご紹介です!
前回から早くも1年が経過し、新たな刺激を携えてデザインフェスタギャラリーに返ってきました。




小川純矢さんの作品、1年振りに見てみると随分と洗練されているように感じます。
これまで見てきた作品とは違い、新たな技法に挑戦してテイストはそのままで新境地に達しているのがわかります。


負のイメージを連想させる小川さんの作品。
実際に作品の前に立つとどこか神々しさをも感じさせてくれます。


お次は栗田真希さんの写真作品です。


何でもない日常の風景に潜む何かを感じる風景。
人によっては見過ごしてしまうような景色。

四角い写真に切り取ることでそこにはなかった価値を生み出している。
今回の作品にはどこにでもありそうな場所でありながら、人の気配を感じさせないのが面白いところ。


 栗田さんの植物を写した写真はいつも素敵です。


3人目はmihoさんの作品です!
昨年より服飾の専門学校に通われています。

今回の展示作品は学校での課題作品と、個人制作のドレス。
動きのある展示方法が魅力的です。


とても服をつくりはじめて1〜2年とは思えないクオリティ!
透け感のある素材、光沢のある素材、刺繍された素材を巧みに使ってひとつのドレスに仕立てています。

是非現物をみていただきたい。


展示会「JAM」は 7/26(日)まで!
是非ご覧下さい。

(chida)