『ヘン展』 東京藝術大学デザイン科有志 [EAST 301 3/29-4/4]


3回目となる漢字の偏をテーマにした展覧会のVOL.3!
今回のテーマはケモノ偏!
彼らが繰り広げるヘンの世界をご堪能あれ。

東京藝術大学デザイン科の、今年度新3年になる6人による有志展。

漢字の偏をテーマにした展覧会を1年毎に行っていこうと企画し、今回で3回目を
迎えています。

一回目よりイトヘン、キヘン、と続き、今回がケモノヘン。


漢字の「偏」から連想されるものが意外と少な、苦労したそう。

作品はそれぞれ狐や狼、狸など動物のものもあれば獲、狂など行動系の漢字も
あります。


普段は文字として捉えている漢字・偏ですが、具現化された作品と共に
その世界観を体感してみてはいかがでしょうか。



みなさんはそれぞれ何の漢字がテーマか分かりますか?


本日までの展示になりますのでおいそぎください!!!




とはいえ「行けないよ!」という方に朗報。

藝大の学祭にて、4回目最後のヘン展が開催されるそうです。

その際には4年分全ての「ヘン」作品が展示する予定だとか。これは楽しみ!

最後のテーマは「サンズイ」。
割と身近で、具体的なイメージが膨らむサンズイ、どんな作品、展示になるのか
今からわくわくしています。


メンバーが描いたケモノ達、誰の作画か当てるというクイズコーナーも。
当たった方には左のケモノヘン展公式キャラクターのトートバッグがもらえます。


お話をお聞きした矢崎さんと槇野さん。
ありがとうございました!これからも活動頑張ってください^^

『ヘン展』 東京藝術大学デザイン科有志 [EAST 301 3/29-4/4]



DF STAFF ASUKA