ベビーもにまるず!!!



彼らの名前は「ベビーもにまるず」

見た目はソフト。
触ってびっくり。
想像を超えるもちもち加減を持っている、
可愛らしいフィギュア。

4月18日,19日の二日間、EAST : 202 スペースで
「ベビーもにまるず」の展示/販売会が開催されました!!






手のひらどころじゃなくて、
二本の指先で摘める大きさ。
それが「ベビーもにまるず」




おまんじゅうのように丸いボディが2つ
連なってベビーもにまるず。

とてもシンプルな形をベースに、
ちょっとした違いを与えることで、
異なるキャラクターとして生まれ変わる。




上から撮影した一枚。
この写真だけを見たら「何だろう?」
だけど、彼らの存在を知ってから見れば、
ぷりぷりしたお尻の動物たち。




その愛らしさは写真でもおわかりになるかと思いますが、
彼らの本当の魅力は、実際に触れることで理解できます。

冒頭でも述べましたが、
それは、未知の感触。

ぐっと二本の指を沈ませて、
沈ませた後、未知の感触に出会える。

この感触を知らずして、
ベビーもにまるずを語れない。




手放せなくなること必死のベビーもにまるず達に、
触って遊べる箱庭コーナーがこちら!

ちっちゃなボディに合わせて、
ちっちゃなステージが用意されています。




勿論、箱庭内のベビーもにまるずは、
来場者さまが自由に触って動かしてOKです!

来場者さまが増えるにしたがって、
ステージ内の様子は様変わり。

こちらは何やら重大なミーティングが行われている様子。
いや、もしかしたら1匹が何かの疑いをかけられているのかも。




用意された箱庭の様子をもっとひろーい視点で見てみる。
大きな浮き島、小さな浮き島、
それぞれの舞台毎に物語が見えてくる。

どうやって島に上陸したとか、
不思議な点も沢山あるけどども、
そこにも楽しい想像を。




また、会場には「ベビーもにまるず」の生みの親
クリエイター:渡部学さんが在廊され、
ご購入のお客様にその場でイラストを描いてプレゼントされたりと、
ファンサービス満点の展示会!




展示会は残念ながら本日 4/19(日)までの開催。

ブログを見て気になった方は、
以下のURLで、ベビーもにまるずの情報をチェックしてくださいね!





さいごに

ベビーもにまるず「こがめ」の背中&お尻が、
とても愛らしかったのでご紹介させて下さい。

こんな亀が生息しているのなら、
自宅で飼いたいなって思ってしまった。

■クリエイター:渡部学さん 過去展示会レポート■
もちもちしているキャラクター「もちもちましゅ」が登場します!!


(ぱんだ)