『午前二時の流星』[EAST204 3/21-3/23]

『午前二時の流星』[EAST204 3/21-3/23]

大学でメディアアートを学んでいたかつての同期が待望のふたり展!
ロマンチックな展示タイトルのエピソードと一緒にご紹介。

大学の同期だったというふたり、前々から二人での展示を
考えていたそうですが、スケジュールが合わず開催までには
苦労したそうです。

タイトルに星を入れることを先に決めており、プラス、ふたりが共通して
好きなもの、ということで「午前二時」が採用になったのだとか。
お二人とも夜行性ですね〜笑


下はチガミさんの作品。左から時系列で並べたそうで、学生時代は陰影を
つけない落ち着いた色味の作品を主に描いていたのだとか。
真ん中の女子、エロいですよね〜


こちらが最近の作品、上の作品とは打って変わってビビットな色彩と陰影を
つけた絵画にシフトしています。
一見同じ方が描いたとは思えないですが、そのような違いも
楽しんでもらえたら、とチガミさん。
こんなきれいな横顔の人がいたら、ガン見しちゃいます。


続いてニイさんの作品。彼女の作品はご覧のとおり、タイトルも
意識した切り絵作品。
本格的に始めたのは大学からだそうですが、お遊びレベルからいうと
幼稚園の時だとか!
ものづくりのスタイルが一途な方って大好きです!(私に好かれてもな!^^;)

星と、流れるマフラー。寒くて、空気の澄んだ、星のきれいな夜。
誰もがきっと体験したことのある、ちょっと切ないそんな夜が思い浮かび
ませんか?
A3パネル3枚分の大作です。今まででの最大サイズ!


吹き抜ける風をかんじさせる様々な色のグリーンは全てマスキングテープ。
きれいなグラデーションです。
 『午前二時の流星』[EAST204 3/21-3/23]

とっても明るいお二人、本職(カメラマンとデザイナー!)の傍ら
大変だとはおもいますが、これからも制作頑張ってくださいね!^^


DF STAFF ASUKA