『Drums and Cymbals』 Paul Lacotta [WEST 1-D 3/31-4/2]



美しい色彩に目を奪われる!
NY出身のポールさんによる水彩のドラム絵画の展示が本日より始まっています。



今回が4回目となる展示で、毎回NYからはるばる来て展示を行ってくれています。
日本をとても愛してくれており、将来的には日本に住むことを考えているそう。

奥様と来日され、展示作業も一緒にされていました。

デザイナーとしての仕事の他、こうして絵を描いたり、自身音楽活動もされて
いるようです。


画力の高さは一目瞭然ですね。加えてこの描写力と色彩感覚には本当にセンス
の良さを感じます。

黒と黄色のコントラストが個人的に好きです。


カラフルなドラムたち。
今にも音が聞こえてきそうな気がしませんか?
賑やかで楽しげな音楽の世界を連想されます。



他のとは少しタッチの違う絵。 スケッチ風です。
夕日色がステキです。

購入希望されるお客様もおられ、販売したらいいのにな~と思います。
ご本人にまた会えたら提案してみたいと思います!^^


とても優しそうな、柔らかい雰囲気を持つポールさん。
お写真撮れなくて残念!常在はしていませんが、運が良ければ会えるかも♪


『Drums and Cymbals』 Paul Lacotta [WEST 1-D 3/31-4/2 ]
木曜日まで開催しております。ぜひお越しくださいませ!


DF STAFF ASUKA