東京藝術大学美術学部デザイン科1年有志 『れでぃー展』 [1-B:3/16-3/21]

東京藝術大学美術学部デザイン科1年生の五人の展示です。



去年10月頃に「展示やりたいね」という話になり、それが実現したのだそうです。

後藤梨沙さん
タイトルは『今時のあかずきん』
横長の支持体、デザイン性の高い画面構成の中にぽつんと狼を連れて散歩するあかずきんがいます。
意味深なタイトルに皮肉さえ感じますが、深読みしなくてもビジュアルの面白さで満足させられる作品。

横山舞衣子さん
飛び出る立体のカメレオン、飛び散る絵の具。
作品は小さめながらインパクトのある作品。
色違いの作品と対になって展示されています。
https://twitter.com/monuke03

松本伊代さん
ポップな色使いと完成された世界感。
5点の作品が展示されていますが、画材やサイズの選択、それぞれの作品の色のバランスにも配慮が感じられます。
https://twitter.com/yoi_yoi_yoi_yoi

市川みはるさん
模索しながら色んな作品を作っているという市川さんは、今回「細かいものをきちんと描いてみよう」という意識でこの作品に取り組んだのだそうです。
ずっとこういう作品を描いていたかのようにこなれた印象を受けます。
今回の作品には広がりを感じるので、今後も続けて欲しいと思う一方で、やりたいことがあれば片っ端から試して模索を続けて欲しいとも思いました。

鹿野結子さん
スクエアの画面に広がる、ざらざらと荒いマチエールと抑えめの色彩がとにかくかっこいい作品。
好きな人にはたまらない作品だろうなと思います。
以前作った作品の発展版というか、前には出来なかったことを試した実験作なのだとか。

よい意味でみんな「個」がはっきりしていて、「グループ展」というよりそれぞれが同じ場所で展示をやっているような印象を受けました。
https://twitter.com/Ready2015

DF STAFF KOZUE