東京都市大学美術部 『ふわもこ!展』



「ふわ」と「もこ」の擬音が、
作品の中と会場レイアウトに表れていました。

東京都市大学美術部による合同展
『ふわもこ!展』

EAST : 101-Bにて開催





「ふわもこ!」
それはとても柔らかい展示テーマ。
この寒い季節にぴったりであります。

暖かくするという行為は、冬を思わせるのですね。
写真右手側の絵画は田村 和也さんの作品「Snow man」




描かれた作品の外側に、
もこっとした雲を配置したのは
岸田 淳之介さんの水彩画「邂逅」




仲野 智さんの水彩画「旅」では、
たんぽぽの綿毛がモチーフとして扱われており、
ふわりと風に飛ぶ様子と山の景色が描かれています。




展示作品はなにも絵画だけではありません。
こんなに可愛らしい立体作品もございます。

こちらは中村哲也さんの作品「ひつじん」

わたの上に沈み、寝そべるひつじは、
大変暖かそうだ。
ん、あれ、もしかして、ご自身のわたなのかな?




最後のご紹介する作品は羊毛フェルト作品。
木村 美沙紀さん「むぎゅっ」

円形のケースの中に「むぎゅっ」と詰め込まれた
フェルト製のあざらし達。
壁に顔が押し付けられている様が愛らしい。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

日に日に寒さが強まる中、
ほっこりと暖かくなるような展示会でした。


東京都市大学美術部 『ふわもこ!展』
会期:2014.12.20 - 2014.12.21