『Re:sound3』


attsu、equal、メグミ、kaz×PORO.
『Re:sound3』
2014.11.22 - 2014.11.24
WEST 2-C

「音楽」をテーマにした合同展示会です。
各々がお気に入りのミュージシャン・曲を選び、そこから着想を得ています。
音楽好きにはよりアートを身近に感じられる展示会です。



今回出展されているのは以下の4名です。

・Nattsu/絵画
http://nattsu.jimdo.com/

・equal/絵画
http://equals.jimdo.com

・メグミ/イラスト
http://aoihsnkkr.web.fc2.com/

・Kaz×PORO./モノクロ写真
http://achros.jimdo.com/



左に見えるのはメグミさんの作品。右手はequalさんの作品です。


今展示会の中ではもっとも大きな作品。
色のグラデーションが美しいですね。



equalさんの絵画作品。


Nattsuさんの作品は切り絵です。
毎回、安定した作風で作品の発表をされています。




壁面を埋め尽くされた作品はどこを見ても音楽×アート。


こちらはKaz×PORO.さんによるモノクロ写真作品です。
どこか幻想的な雰囲気をもった写真が特徴的なKazさんの写真。


今回の作品のインスピレーション源となった楽曲群。
有名な曲も多いので、作品と照らし合わせて想像を膨らませそうですね。


それぞれの作品には誰の楽曲から着想を得ているのかわかるようキャプションがついています。



音楽を平面作品に落とし込むというのはなかなか難しいものですが、どれもストレートに関係性を感じられるものでした。

カンディンスキーなども音楽から着想を得て作品を残していますが、音楽とアートは切っても切り離せない関係性を持つのかもしれません。


(chida)