逸見秀幸 『旅する世界 写真展』 [1-F:10/24-10/27]

大学を卒業してから二年間で、自転車で日本一周、空路と陸路で世界を一周してきた逸見さんの写真展です。



これが旅のルートです!
赤線が陸路、黒線が空路です。






撮ってきた一万枚の中から選りすぐった写真はどれも、はっとするような驚きと美しさに満ちあふれています。
逸見さんの旅における感動や苦労、喜びなどが一枚一枚に詰まっているように感じるのです。

旅を始める時に一眼レフを買い、日本一周で写真を撮りためたそうです。
そして世界一周の旅に出かける時は、現地で写真を撮るのみならず、日本で撮った絶景写真1000枚をバックパックに忍ばせ、出会った人々にプレゼントしていったのだとか!


逸見さんです。
旅に出たきっかけ、初のインド旅行、日本一周、世界一周、写真展に向けてなど、様々なことが綴られたブログも必読です!
http://hideyukispicy.com/

写真を見て話を聞いていたら、実際にその場に行きたくなりました。
アフリカや南米も行ったことがないので羨ましいと感じましたが、とりわけ印象深かったと逸見さんが語るイランには特に行ってみたいですね!


DF STAFF KOZUE