ミジンコミチコ×hanoji_mayuge 『くちバシたんバリン展』 [1-C:8/19-8/25]

hanoji_mayuge さん(左)とミジンコミチコさん(右)は高校一年生で出会い、同年に「くちバシたんバリン」を結成。
普段は主に下北沢の箱貸屋「素今歩」さんで活動をしていますが、五執念(周年)記念ということで、 もっと大きな場所で展示をすることになりました!



 こちらがミチコさんの作品。

 こちらがmayugeさんの作品です。
どちらもそこはかとなく、作品がご本人に似てらっしゃる・・・。


1-Cの棚の多い空間をうまく使い、たくさんの作品が並べられています。


 そこかしこから、二人の「楽しくて、楽しくて!」という気持ちが伝わってきます。
絵を描いてて「楽しくて」、たわい無い話をして「楽しくて」、ぐりぐり塗って「楽しくて」、飾ってみて「楽しくて」、見て貰って「嬉しくて」、二人はくすくす笑い出してしまうんです。

 さらっと描いたように見えるけど、よく見ると結構ごりごり塗ってあったりして、力を入れるところと抜くところのバランスが上手いなあと思いました。

 節分の日の二人のお絵かき。

ミチコさんの立体作品。
隅っこにいらっしゃる彼女の名前は「すみっこすみこみすみこ」さん。

箸が転がらなくたってくすくす笑い出してしまうお二人の、溢れんばかりの才能を愉快で味付けたような展示です!


DF STAFF KOZUE