、、、展


お魚ジャンキーズ
『、、、展』
2014.8.23 - 2014.8.25

東京造形大学2年生の3人展をご紹介します。。
佐々木絵理さん、丹沢実波さん、中島碧さん。



画面左の2点は佐々木絵理さんの作品。
100号作品です。うっすらとマスクが確認出来る女性像が確認できるでしょうか。
こちらをじっと見てくる女性を前に立つと、少しの間不思議な感覚を覚える。
何かこう、自分のことを見透かされているんじゃないかという感覚・・・。





中島碧さんの作品は家をモチーフにしています。
様々な愛らしい形の家々が立ち並びます。集合体の美学。
村であろうが町であろうが、都市であろうが田舎であろうが、家は様々な形態で並びます。その姿は人間の生活そのものであり、愛おしく感じて何も不思議なことはないはずです。




丹沢実波さんの作品。
ご本人が双子だそうで、分身でもある二人を描いたもの。
絶妙な色合いの中間色が派手過ぎないオレンジ色を引立てています。
筆の流れが心地よい作風。




お魚ジャンキーズの情報はツイッターから受け取れますよ。
https://twitter.com/osakana_junkies


(chida)