あうるすぽっとの制作現場

明日からの展示に向けて、準備真っ最中の「豊島区立舞台芸術交流センター あうるすぽっと」にお邪魔してきました!



二階でエレベーターを下りると、正面に展示会場である「ホワイエ」の入口が見えます。

ホワイエと呼ばれるホールの奥には劇場があり、演劇公演などが行われています。
今回の展示タイトルは「ホワイエ展示 シェイクスピア城」
シェイクスピアフェスティバル2014の一環なのです。


本濃研太さんの「ダンボール城」とYuca Takahashi【たかはしゆか】さんの「布のイングリッシュガーデン」が作られています。

アーチを布で作った緑で装飾するYucaさん。

3月にDFGで行われた彼女のインスタレーションを覚えているでしょうか?
DFG展示がきっかけで、今回の制作に結びついたのです!
(DFG展示の様子はこちらをご覧下さい。)

Yuca Takahashi
http://yucatakahashi.tumblr.com/

本濃さんです。

こちらは強化ダンボールで出来たお城。
とても頑丈です。
中に入ったり、くり抜かれた窓から中をのぞいたりすることが出来ます。
中にも装飾があるんですよ!

ペンキを置いたダンボールの端で、ペンキを混ぜフラッグを塗る本濃さん。
作業着が気持ち良い程にペンキだらけですね!

本濃研太
http://www.geocities.jp/genhonnoh/

模型でしょうか。
こうしたものが見られるのも、現場ならでは。
ペンキの付いた、大きな作業用のブルーシートにも、わくわくしてしまいます。

スタッフの早坂さん、宮田さんが慣れた手つきでYucaさんの作品に使われるシーチングに鋏を入れています。

これらの制作物も、Yucaさんの作るアーチや噴水に使われるものです。

Yucaさんのイングリッシュガーデンの一部、薔薇のアーチです。
くぐったらシェイクスピアの世界へ行けそうです。

私も薔薇を作り、アーチに付けてみました。
「明日展示の制作現場」なんてもっとぴりぴりしているのかと思っていたのですが、みなさんなごやかに(でも作業は速い)されていて、私も少し作ってみたらとても楽しくて、一日中居たいと思いました。

実は、薔薇を作ってアーチに飾り付けるというワークショップが、明日開催されます!
簡単に出来てとっても楽しいし、展示も素敵なので是非足をお運び下さい。
ワークショップは明日、8/1(金)の11:00-14:00です。

展示は8/1-3、12-31です!
こちらも入場無料なので是非。

【ワークショップ&展示詳細】
http://www.owlspot.jp/performance/140801w.html

最後に、気軽に取材を許可してくださった、あうるすぽっとの皆様ありがとうございました!!

あうるすぽっと
http://www.owlspot.jp/index.html

宜しければ、シェイクスピアフェスティバル2014に関連した本濃さんの対談インタビューもどうぞ!
http://www.cinra.net/interview/201407-shakespeare


DF STAFF KOZUE