農友会 視聴覚部「冬季学外展〜アフレダス、エイゾウ、シャシン、オンキョウ。~」[WEST1-A〜1D:2014/3/4〜3/9迄]

東京農業大学農友会  視聴覚部のメンバーの展示を開催中です。
「視聴覚部」とは、視覚、聴覚等の五感に働きかけるような表現を目指す部活です。
2ヶ月に一度学校内で展示を開催し、年に1度校外で展示を開催しています。

展示はイラスト、写真、音響、映像の4部構成です。
1-Aのイラストの展示です。展示室のコーナーを大胆に使用した展示方法がユニークです。
また、色面構成が三次元の室内空間にリズムを生み出しています。

1-Bは写真の展示です。静かな写真、展示構成を工夫した写真、間の取り方に配慮して作品を観せる事を意識されているように感じます。



1-Cは音響の展示です。展示室内にはオリジナルの音楽が流れています。
緩やかにながれる音は時間を忘れさせてくれます。

1-Dは映像作品の展示ですがなんといっても、教室を再現した上映空間がユニークです。
室内の中心には部員のパフォーマンス映像等が上映中です。
部員達がなにやら踊ったり、活動風景のようなものであったりとにかく何かを可視化させたい!というパワーが漲っています。
展示スペースにはいかにも教室にありそうな?モチーフ達が点在しています。何だか言語化するのがとても困難ですがなんだか分からない、教室をそのまま再現しよう、面白い仕掛けをしようという熱い想いを感じます。

部員皆で書いた書道もあり、もうとにかく表現したいんた!という痕跡で一杯です。
普段は発酵や化学の勉強をしている彼等の中に渦巻く造形感覚が溢れて溢れて仕方が無いといった展示です。是非展示室にてご覧下さい。

DFG 上園