どんなもんじゃ! vol.6

みなさんはご存知だろうか?


原宿、竹下通りを抜けたその先に
隠れた名店「さくら亭」
があることを・・・





おしゃれなお店が立ち並ぶ原宿。

緑の豊富な奥まった場所ににひっそりと佇むその建物は、一見ただの一軒家。

その落ち着いた外観とは裏腹に、中に一歩足を踏み入れると、

世界が一変。

そこにはアートの世界が広がっている。

デザインフェスタギャラリーと直結した

アートなお好み焼き屋さん。


「東京醤油チャー麺」


【新しい】

その言葉は国語辞典にこのように出ている。

「初めての事/出来て間もない物」

【新しい】

と言う言葉にある、新しくない普遍的な意味。

この矛盾を考えている時、私は一つの大きな答えに出会った。

【新しい】

この言葉の本当の語源は何であるか・・・

皆さんはそれを知っていますか?


世の中には、所謂新しいと言われているものが、多くありますが、本当にそうでしょうか?

【新しい】表現

それは本当に新しいのでしょうか?

地球が出来て50億年弱。

総人口70億人。

その全てを紐解いても、本当に新しいのでしょうか?

まだ誰も考えていない事、それは本当にそうでしょうか?

私が何かに気付いた、その0.1秒前に誰かが同じことを気付いたかもしれない。

そういった事は本当に無いのでしょうか?

【新しい】

を考える時、それは、

【在った、らしい】

ではないか?

本当に新しい物って、本当にあるのか。


あぁぁぁぁぁ!・・・あった!!!!!


「東京醤油チャー麺」

【新しい】

ラーメンを鉄板で炒めてみたら旨かった。

【新しい】

ラーメンのような焼きそば、それがチャーメン!

【新しい】

うまいっっっっっっっっ!!!!!!





「さくら亭」
【在った、らしい】ではない、【新しい】に出会える場所。

私はそう解釈しました。
ごちそうさまでした!!

デザインフェスタ 竹内
※メニューがうまい!ところ以外は、一部フィクションの要素もございますが、本当に美味しかったです!原宿にお越しの
際にはぜひ!!


過去の「どんなもんじゃ!」はこちら↓↓