バナーエリア

 

このブログを検索

Momo/Ishizuka Towako/U Meiyou/Kikuchi Nanami/Kobatake Mikiyasu 『BUBBLE』


Momo/Ishizuka Towako/U Meiyou/Kikuchi Nanami/Kobatake Mikiyasu

『BUBBLE』

2020.9.4  -  2020.9.6

[WEST 2-E]


大学の繋がりで集まった5人の作家によるグループ展。

本展では、1986年~1991年に起こった「バブル」をテーマに、

それぞれ違う世界観で表現された作品が展示されています。

ほんの一部ですが展示の様子をご紹介します。



「バブル」といえば、どんなイメージが浮かべますか。
1986年から1990年頃にかけて日本で起きた好景気の「バブル時期」、その急激な膨張ぶりとのちの崩壊が、泡がふくらんでしぼむ様子によく似ているとよばれるように、現代人にとっては未知の世界。


Kobatake Mikiyasu


Kobatakeさんによる絵画作品「1987お空のくまで」。
魚、蟹、レディー、お面、飛行機など様々なものが詰め込まれた、
この豪華的で不思議な世界観に興味を惹かれます。

Ishizuka Towako


油画とスプレーで塗り重ねた幻想的な世界観。
キラキラしたネオンカラーで強調された町はどこか優しくて懐かしくてあったかい気持ちになります。


U Meiyou


左側は「外観」で、右側は「Gentleman」。
充血する目をメイクしたり、パソコンの上でお肉を食べてたり、
多少ダークなイメージでブラックユーモアにまつわるメッセージが伝わってくるかのよう。

Kikuchi Nanami


左側は「Lovely」で、右側は「Bubbly」。
コラージュのようなリアルテイストで描かれた
可愛いポーズを取っている女の子とバブルが浮くピンクの背景。
無邪気で明るいイメージを感じます。


Momo


左側は「FLASH」で右側は「WARP」。
ダンスしているような躍動感と楽しいイメージが感じられます。



展示されている原画のほか、それぞれのイラストポストカードやホログラムステッカー、レトロ感のあるアクセサリーなど、個性的なグッズが販売されています。

ちょっとしたタイムスリップした時間をぜひごゆっくりお過ごしください。

会期:2020.9.4 - 2020.9.6

【展示スペース:WEST 2-E】

staff jessie