バナーエリア

 

このブログを検索

色(アートプロデューサー) 『cells -illustration- vol.20』

色(アートプロデューサー) 『cells -illustration- vol.20』 
2020.9.5 - 2020.9.7
 [WEST 1-B]


DFGでお馴染みの展示、アートプロデューサーの色さんによる公募企画展『cells』が開催されました。今回のジャンルはイラストレーション。展示の様子を一部ご紹介いたします。


定期的に開催されている『cells』。今回はイラスト作品を通じて様々な人々、世界と繋がっていくことをコンセプトにした展示会です。作品のテーマはなく、アーティスト各々が描きたいものを自由に表現しています。出展アーティストだけでなく、イラスト作品を描かれる方にとっても刺激になる内容です。



多数のアーティストの作品がスペース内に展示され、その作風は様々。広いスペースではないものの、一周観た後には満足感があるはずです。
展示作品の一部をご紹介いたします。

「Summer Blue」kou
今回の展示作品の中で特に夏を感じた作品です。身体や雲の滑らかな曲線が印象的。
まもなく今夏が終わりますが、暑くて元気な夏をまた感じられたような、気持ちが晴れやかになりました!

「記憶」ふみと
モノトーンで描かれた人物に、カラフルな絵の具が厚く塗られています。
タイトルの「記憶」というのは他者から見たこの人物との思い出なのでしょうか。
暗い過去を鮮やかな色で塗りかえられたのか、もう顔すらも思い出せず曖昧に色で誤魔化しているのか、色々と想像してしまいます。


「新海生物」さくら
深海生物ならぬ、「新」海生物…。チョウチンアンコウの頭から突き出た誘引突起にライトが掛けられた、まさに新海生物と呼べる作品です。いつかこの生物に出会ってみたいですね。


次回、 『cells -illustration- vol.21』 は、来月10/17(土)〜10/19(月)を予定しています。
今回の出展アーティストもいれば、新たに参加されるアーティストもいますのでお楽しみに!



出展作家
ウエノミオ
happa
燈彩
かずひろ
さくら
Takahashi Yoshimi
猫実ちさ
エンドロッコ
yun
はぐ
みなもと綾
鍜治屋
kou
eikoh
淡嶋えふ
小野安嶺
英倉
うらな
なんとか
恵笑
ろしあん
ふみと
クロチェク洋子
ピラクル
スギ

[使用スペース WEST 1-B]

staff Hiyori