バナーエリア

 

このブログを検索

insula 『秋の指環 -The Rings of Autumn-』

insula 『秋の指環 -The Rings of Autumn-』

2020.9.11-2020.9.13
[WEST 1-C]

角度を変えるとキラキラと輝く天然石。
特別な一品を指輪として身につける幸福感は、疲れた心も穏やかにしてくれます。
insulaさんの秋のオーダー指環展示が、いよいよ開幕です。



スペースに入ると目に飛び込んでくるのは、小さな小さな光り輝く天然石の数々。
角度を少し変えるだけで1つ1つ特別な光を放つそれらは、それぞれの個性を上品に主張します。
今回の展示はオーダー会ということで、ご自身で選んだ石をinsulaさんが彫金された指環にはめ込んでいただけるのだそう。


もともとアクセサリーを制作されていたそうですが、ここ1年強で指環中心に制作をしぼり、彫金の技術を磨かれてきたそう。
指環のベースもマットなシルバー素材が美しく、冷たすぎない、むしろとても柔らかい印象です。
華奢すぎず、しかしゴツゴツしない絶妙な太さで、どんな方の指にも優しくフィットしそうですよね。
中でもクラウン状の指環は高さもあり、指元をより華やかに彩ってくれます。


「秋の指環」ということで、暖色やアースカラーが印象的なラインナップです!
自然から構成されたとは思えない色味の数々に、驚きと胸の高鳴りが止まりません…
ダイヤや鉱石は億単位の年月をかけて生成されるため、その自然の壮大さを改めて感じました。


自然の偉大さ、壮大さを感じる鉱石と、insulaさんが自ら手がける温かみのある指環のベース。
2つの素材が一体となることで、世界にひとつしかない、かけがえのない作品に生まれ変わります。
光にかざしていつまでも見ていたくなるような、そんな唯一無二の指環との出会いを是非味わってみてはいかがでしょうか。

本展は9/13(日)まで。

作家詳細

minne:https://minne.com/@insulas

<スペース詳細はこちら>

[WEST 1-C]

staff kome