バナーエリア

 

このブログを検索

【DFGアートシアター】リバイバル上映中!


 アートシアターリバイバル上映中!! 
 2020.6.1-2020.7.31 

当館唯一の映像企画【アートシアター】!
この度、2019年1月期〜2020年3月期までに出展していただいた9作品を一挙リバイバル上映いたします!!
本格的な短編映画からCGアニメーション、実験映像やプロモーションビデオまで、かなり見応えのあるプログラムとなっています!
この機会に新進気鋭の若手アーティストの皆様の作品を是非ご鑑賞くださいませ!

ユキコトコ


本公開:2019年1月4日〜2月3日

 作品概要 

19世紀末にドイツで発明され、アメリカでよく用いられた楽器「オートハープ」と、時に小物楽器やループマシンを使いながら、ジャンルにとらわれない弾き語り作詞作曲をします。
東京を中心に演奏活動をしたり、オートハープのレッスンを行っています。
月2回(原則第2・第4火曜) 新宿三丁目にあるダイニングバー「ナドニエ」にてBGMを演奏。2019年2月2日吉祥寺スターパインズカフェにてワンマンライブ夜の国のアリス開催。

URL:http://yukicoto.co/


Johnny HUNG


『A MIRACULOUS ENCOUNTER』
本公開:2019年2月1日〜2月28日

 作品概要 

高速でフレームが入れ替わることによって、本来出会わない列車が、この瞬間で同じ空間にいるようになる。これは、「奇跡的な遭遇(A miraculous encounter)」。片方が静止していて、片方が移動していたりする。これにより、互いに同時に移動しているだけではなく、その中の偶然の遭遇が生まれる。また、2つの列車が同じ空間にいることを強調する。三つ目の映像を入れ、その空間の世界観を復原する。

Johnny HUNG


『X ロード』
本公開:2019年4月1日〜4月30日

 作品概要 

「これはあくまでとある十字路の記録のである。」 平凡で、日々通りかかる十字路で、それぞれの方向から来た人々や車どもの交差によって、「思い(メモリ)」が作られている。それらの「思い」は誰にも属せず、ただただ一瞬の偶然だが、「十字路」自身の記憶のである。

iaitokyo


『Feather/一炊之夢』
本公開:2019年8月1日〜8月31日

 作品概要 

現代の東京と並行して存在するパラレルワールドのセカイ 「トウキョウパラドックス」 頭を良く見せたくてロボットの被り物をした女の子“ロボット頭”は、自分の生きる場所を探してトウキョウに辿り着きます。トウキョウには、奇抜な被り物をしたり、少し変わった住人たちが住んでいます。このセカイで様々な住人たちに出会い、たくさんのアイデンティティの存在を知り、自分と向き合い葛藤しながらも前に一歩踏み出して成長していく…

instagram:@iaitokyojapan


東亞現像


『昨日と今日と明日を旅する』
本公開:2019年8月1日〜8月31日

 作品概要 

「写真を撮る」って何だろうなーって頻繁に考えます。自分にとってのそれは、どこかに出向いてファインダを覗いて心動かされた瞬間に向かってシャッターボタンを押して、家に帰って現像して暗室で紙に焼いて光に晒すまでがワンセット。ってことはネガに焼き付けた情報を印画紙の上で写真作品に仕上げていくプロセスは、頭の中でゴチャゴチャになった思い出?記憶?の時系列をなぞって再生して、それら連続したものの中から心動かされた瞬間の情景を切り出して静止画にフィックスしていく作業と言えるかも知れません。それはつまり、写真作品の裏側には、写真作品になれなかった膨大な昨日と今日と明日の情景が、誰の目にも触れることなく漂っているということになります。

 プロフィール 

岐阜県大垣市出身で東京都北区在住、新宿勤務。 暗室化した家に住むサラリーマン。
昭和63年11月生まれ。
中学生の頃、父が昔使っていたPENTAX ESを押入れの中で見つけたことがきっかけで写真を撮るようになりました。東亞現像という名前で、どこかへ行って何かを見て考え感じたことを写真と文章、時々映像で綴っています。

URL:https://toagenzo.com/

トンガリチーハ


『トンガリチーハのうた』
本公開:2019年9月1日〜9月30日

 作品概要 

トンガリチーハの初個展、BIRDSのために制作した音楽に映像をつけたミュージックビデオ3作品をまとめました。
・カリンバにのせてトンガリチーハが歌う「トンガリチーハのうた」
・BIRDSの鳥の作品、ノーたちがどこかへ向かっていく「ノー」
・トンガリチーハが歌って踊る「パタパタドリの踊り」
音楽・映像制作は河野耕平

 プロフィール 

 1996年生まれ。幼少の頃から編み物やぬいぐるみの服作りなどに親しみ、いつの間にか立体作品を作るようになっていた。
 2017年に鳥をテーマにした初個展「BIRDS」を原宿で開催。2018年には虫をテーマにした2回目の個展「BUGS」を開催。2019年は魚をテーマに作品を制作している。大好きな生き物たちへの愛をポップでカラフルに表現している。作品を制作する際は、型紙や図面などは作らず、フリーハンドで作っていくことが多い。個展のそれぞれのテーマに合わせて制作した音楽(作曲:河野耕平)に、ボーカルとして参加。音楽に合わせた映像作品にはトンガリチーハが出演している(パタパタドリの踊り)。大きな命、小さな命、どんな命もできるだけ大切にしたいと考えている。

URL:https://tongarichiiha.wixsite.com/tongari


紗幸


『めぐりあう』
本公開:2019年12月1日〜12月29日

 作品概要 

行きつけのバーに来た日向結絆。普段と違う雰囲気に気付いたマスターは、結絆にタロット占いの話をする。
結絆は軽い気持ちで、占い師の木川美紀に占ってもらうのだが・・・
『今までの自分も これからの自分も きっと こんな 小さな日々の集まりで出来てる いつもの場所から 繋がっていく ひとと ひととが めぐりあう という奇跡』
様々な理由で心が弱ってしまっている人や、自分に対して自信が持てずにいる人に、すぐ側にある大切な何かに気付いてもらえたら。
そんな思いから、「めぐりあう」は出来ました。

 プロフィール 

2018 ショートフィルム「めぐりあう」脚本・監督・編集 「luminometer/3branches」 MVの映像を提供
2017 「murmur02/3branches」 MVの映像を提供
2013 アルバム「ちいさなたてもの/3branches」ボーカルと歌詞を担当
2011 3branchesのCDのジャケットやサイトのイメージ写真などを提供

『めぐりあう』公式サイト:https://meguriau.wixsite.com/official
URL:https://yoca-home.tumblr.com/

只野小平


『幻想舞闘劇 Masquerade ~Prologue~』
本公開:2020年2月1日〜2月29日

 プロフィール 

1992年生 神奈川県川崎市出身  日本大学芸術学部 文芸学科 卒業
「幻想」「耽美」人間の「妄執」をテーマに媒体を問わず作品を制作。
主な制作ジャンルは小説、映画、脚本。舞台俳優としても活動。上映会の運営も行う。

2018年 映画「お人形少女つばき」第10回沖縄国際映画祭 クリエイターズファクトリー U-25映像コンペティション入選
予告 https://www.youtube.com/watch?v=P1X0vnSrbNo

2019年 映画「泡沫の人魚」公開
予告 https://www.youtube.com/watch?v=c9mo4xStJ7c
【小説】「妄執短編集 お人形少女」 Boothにて販売中 https://tadanojigoku.booth.pm/items/987652
【ボイスドラマ】社会人百合「今日は甘えさせて」
https://www.youtube.com/watch?v=N-BvlUN2K38&t=45s

URL:https://tadanojigoku.tumblr.com/post/180687254329/


MEGA CITY


『世界観』
本公開:2020年3月1日〜3月31日

 作品概要 

世界観

 プロフィール 

MEGA CITYはアーティスト名です。
大都市が好きなのでこの名前にしました。人の気配が好きです。

美大を卒業後、現在は建築CG製作会社でCGや映像を作っています。

3DCGでのアニメーションが主です。
とにかく建築が好きなのでそういう映像が多めです。
人間の表現は難しくいつも苦戦する所です。
手描きは難しいし、かといってCGも難しいので・・・。

YouTube:https://www.youtube.com/channel/UC_RF1LE-TCTHkyRC-2zhsFg?view_as=subscriber




★DFGアートシアター【出展者募集中!】

====================
お問い合わせ
デザインフェスタギャラリー原宿
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-20-18
TEL:03-3479-1442
====================