このブログを検索

somare 『somare』


somare 『somare』
2020.3.27  -  2020.3.29
[ WEST 1-D ]

横浜美術学校を卒業された同期4名によるグループ「somare」。各作家さんの作品が部屋全体を温かな雰囲気にしています。展示風景をご紹介いたします。


ヤマモトナツミ



金属をメインに使用して制作されているヤマモトナツミさん。4つの作品が並んで展示されており各作品は「誕生」をテーマに作られているのだそうです。ちなみに、こちらのキャラクターは「くぼみちゃん」という雲の生き物!作品中では、卵から生まれた姿、コウノトリが運んでいる様子、分裂して生まれた様子が表現されています。どんなな誕生の仕方であっても自分は自分というメッセージが込められています。また、作品は様々な素材感も楽しめるのでついつい隅々まで気になってしまいます。


sakurako



色彩豊かなこちらの絵画はsakurakoさんの作品。小さなスクエア作品は南米ペルー北部のチャチャポヤ文化のミイラ包み!ミイラがカラフルに描かれていることでミイラになった方への愛なども感じることができます。
また、半立体に描かれた作品はクレヨンメルトという技法が用いられています。熱でクレヨンを溶かしながら描く技法によって、ドロドロとした表現が特徴的です。sakurakoさんはお話をされることがお好きということで、口をモチーフに制作されたそうです。お話の内容を色に見立てて描き、たくさんの種類のお話をすることで色が混ざり合っていく様子が表現されています。


omom



omomさんは羊毛を使用した作品を制作されています。多くの色彩を使いながらも青から黄色へのグラデーションが繊細に表現されています。作品タイトルは「island」!一つ一つ島の形が違うので、子供の頃におもちゃ箱の中を見たときのようなワクワク感を持って鑑賞することができます。飛行機に乗って海を上から見ているような感覚になれますよ。


onoiori




onoioriさんは木彫のアクセサリーを制作されています。一つ一つ可愛らしいデザインで欲しくなってしまうものばかりです!今回は木のイラストの上に展示されていますが、こちらの木のイラストはonoioriさんのお姉さまのonomaiさんの作品なのだそうです。違和感なくマッチしています。木の温もりに加え、細かな作業と着色によって生まれたブローチは、どこに付けてもオシャレにしてくれること間違いなしです!
また、「拝啓」というタイトルの封筒が3つ並んだ作品もございます。こちらの封筒の中には写真や手紙が入っており、強いメッセージが込められています。


共通して工芸を学ばれていた皆さんですが、専攻が少しずつ違い、金工やテキスタイルなど幅広い作品が展示されていました。今後も、グループ「somare」の展示が楽しみです!


展示情報


スペース詳細▽
[ WEST 1-D ]

Staff Chi