このブログを検索

猫人類ペス 『猫人類ペス展 ~新たなる旅立ち~』

『猫人類ペス展 ~新たなる旅立ち~』
猫人類ペス 
2019.12.1 - 2019.12.4
[WEST 2-C]

猫人類ペスによる展示『猫人類ペス展 ~新たなる旅立ち~』が開催中です。
猫人類ペスは4人の女性作家によるグループ。グラフィックを主とした様々な作品が並びます。会場内の様子と展示を少しだけご紹介いたします。



動物を描いているこちらの作品、線と線の交わりによって生まれた幾何学模様で構成されています。羊の本来モコモコとした皮毛の部分はまるで美しいテキスタイルのよう。計算ではない、偶然性の美しさに魅了されます。



 人形のようにかわいい女の子たち。肌や髪色に囚われず、彼女たちそれぞれが思い思いに好きなファッションに身を包み、日々を楽しんでいる様子が伺えます。


こちらはセルフポートレートを制作している作家の作品。
宮沢賢治の物語から得たイメージを形にし、作家にとっての宮沢賢治の世界を表現しています。作品は注文の多い料理店。物語に登場する頭から全てを食べ尽くしてしまうような猫を表現しているようです。



イラストレーションのようなこちらの作品。実は紙に注力し、実験的な表現を試みています。紙の持つ質感や特製を生かした作品作りをされています。




会場内では4人の作家が制作した紙袋をかぶって撮影することもできます。
本展示は久ぶりの開催とのこと。開催するにあたって起こった出来事があるそうですが...?
ぜひ作家さんにお話を聞いてみてください。

会期は12/4まで、どうぞお越しください。

作家紹介:
猫人類ペス

>>>スペース詳細はこちら

staff minako